TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/02/28 現在)

21375
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3447977 更新:2013年10月08日

複素数の導入


高校数学の、数学Ⅱ(数研出版)「第2章 複素数と方程式」の
1. 複素数 の導入部分である。

先生問題です。

指示1:

ノートに解きます。

__________2012-11-30_14.53.30

発問1:

(1)の答えはいくらですか。

(2と-2です)
負の数を忘れないように。

発問2:

(2)の答えはいくらですか。

__________2012-11-30_14.54.40
__________2012-11-30_14.54.48

(3)2乗すると-2になる数は・・・。わかりませんね。

__________2012-11-30_14.55.26

説明1:

このような方程式は今まで解けませんでした。そこで、この
方程式が解をもつように数の範囲を広げることを考えます。

指示2:

教科書30ページを開きます。
(9行目までを読む)
新しい数 が登場します。

__________2012-11-30_14.56.36
__________2012-11-30_14.56.43

(虚数単位です)

__________2012-11-30_14.56.48

(-1です)

説明2:

虚数を英語で「imaginary number(想像上の数)」といいます。
その頭文字からきているのですね。

発問3:

練習をします。

__________2012-11-30_14.56.56
__________2012-11-30_14.57.02
__________2012-11-30_14.57.07

(2です)

__________2012-11-30_14.57.13

(-1です)
よって、2×(-1)=-2 ですね。

__________2012-11-30_14.57.18
__________2012-11-30_14.57.23

発問4:

もう一つの解は何だと思いますか。

__________2012-11-30_14.57.28
__________2012-11-30_14.57.35

※ 旧TOSSランド登録者  TOSSまほろば 松石有孝氏。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド