TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/04/20 現在)

21489
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2400050 更新:2013年10月08日

三段タワーを成功させるための裏技


三段タワーを何度か練習させてみたがうまくいかないグループがある。
こんな時,教師は、このまま頑張らせるべきか,それとも,諦めさせるべきか,とても迷う。

私なら,先ず,次のように話す。

このメンバーではどうも無理のようですね。
皆さんが参加するのは組体操だけではないのです。
全員リレーも徒競走もあります。また,係の仕事も皆さんに任された大切な役割です。
ですから,先生は,このメンバーのうち一人でもけが人を出したくないのです。

ここまで,とても温かく,しかし,きっぱりと話す。
そして,続ける。

3日以内にできない場合は,先生が決めた別の技をやってもらいます。
どうしてもやりたい。成功させたいと思うのならば,特訓をしなさい。
朝の時間,休み時間,放課後などに皆で練習して御覧なさい。
ただし,三段を立てる練習は,先生が2人つける場合だけしか練習してはいけません。
これは安全のためです。
  そうでない場合は,土台と2段目だけ,2段目とトップだけ,というように2段の練習をしなさい。

この特訓は,授業時間にやってはいけない。
他の子を待たせる状況を作ってはいけないのである。
休み時間を潰しても練習しようと言うぐらいのメンバーなら成功する素質がある。

こう言って,実際に特訓を始めないようなら,諦めてよい。 

何よりも安全が第一なのだから

本気で「三段タワーを成功させたい」と思っているメンバーなら,声を掛け合って特訓を開始する。
教師は,誉めることと突き放すこと(温かく,しかしきっぱりとです)を続ける。
決して,怒鳴りつけたり脅したりしてはいけない。

この特訓の中で,微細なコツを身に付けると同時に,実は,着実に背筋力と脚力がアップしているのだ。

やがて,子供たちは,益々熱が入ってくる。
メンバーの組み換えも自分たちで考えるようになる。

折に触れ,教師は,次のようなコツを指導する。

・土台は(2段目も)お尻からあげない。
 胸を張って,おへそを前へ出すような格好で立ち上がる。
・痛いと言わない。
・トップから土台へ声で合図する。
・「いっせーのーで」と全員で声をそろえる。

こうして,1週間続ければ,確実にできるようになるだろう。
(最初に「3日以内」と言うのは,やる気を引き出すための方便である)

最後にもう一度言っておくが,「安全第一」である。
教師が,「無理だ」と感じたら,すっぱりと別の技に切り替えることをお勧めする。
安全のためには,教師が少しぐらい嫌われるようなことも我慢すべきである。
心を鬼にして,憎まれ役になろう。

※ 旧TOSSランド登録者  TOSS大和 澤田好男氏。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド