TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/19 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3120153 更新:2013年10月08日

お礼状30通を1時間で書く方法


夏休みの宿題の一つとして,「戦争体験の聞き取り活動」をさせることがあります。
父母の実家へ帰省したおりに,おじいさんおばあさんに戦争中の生活や服装,食事などを聞いて,プリントやノートにまとめてくるのです。
不思議なもので,自分の子供には話さなくても孫には話してくれるようです。

さて,夏休みが明けて2学期。

子供たちが持ち寄った様々な「戦争体験の記録」をできるだけ短い時間で処理したい
ご協力くださった方々にも,お礼状を差し上げたい

と考えます。
そこで,まず,

官製はがきの上半分に,お礼文を印刷したものを用意しておきます。 

__________2012-11-29_16.21.14

そして,発表会の時を迎えます。
初めに,次のように言います。

皆さんが聞き取りしてきた貴重な記録を発表してもらいます。
全員に発表の機会を与えたいので,一人の発表時間は1分間です。
自分の記録を見直して,特に発表したいと言うところを赤鉛筆で囲みなさい。
時間は3分間です。

すると,発表内容が絞られます。
次に,発表の場面に移ります。
ここで,

子供たちの発表を聞きながら,その感想をはがきの下半分の空欄に書き込んでいきます。

こうすると,子供たちが,焦点化した部分の感想ですから,ポイントを外さず,的確な感想が書けるのです。

このはがきを,「おじいちゃんの住所を書いてポストに入れてください」と言って子供に渡しておきます。

このようにして,30人の発表が終わると同時に,30通のお礼状が1時間の授業中に仕上がると言うわけです。

お礼状を出すことで,保護者や祖父母からも大変感謝され,信頼も得ることになります。

数日後,このお礼状に対するお礼状が何通も届きました。
遠くは,長崎からも届きました。

__________2012-11-29_16.21.54

※ 旧TOSSランド登録者  TOSS大和 澤田好男氏。


1回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド