TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/19 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6313087 更新:2013年10月08日

漢字を進んで使う


偶数列の子に無地のプリントを渡す。
・「私たちのはないの?」と子どもたちが口々に言い始める。

指示1:

隣の人と2人1組になります。1文ずつリレーをします。

板書  ぼくは本屋に行きました。

・これに続けられる人? → 本屋で本を買いました。

板書  まんがの本を買いました。

・これに続けられる人? → それで家に帰りました。

説明1:

このように,2人で交代で文を続けていきます。後で,あるモノの数を聞きます。今はないしょです。

指示2:

5分はかります。はじめ。

・「モノ」というのを,文の数ととるようである。
・できるだけ文を書こうと,ふだんの漢字の使用率がそのままあらわれる。

指示3:

赤えんぴつを出しなさい。
漢字にまるをつけなさい。(黒板で例示)
まるをつけおわったら数えます。

指示4:

2回目をします。時間は5分です。はじめ。

・がんばってどの子も漢字を書こうとする。

指示5:

赤えんぴつを出しなさい。漢字にまるをつけなさい。
まるをつけ終わったら数えます。
1回目よりどれだけ増えたかも書きなさい。(黒板に例示)

・同じように数をたずねる。どの組も1回目より増えている。

指示6:

日記を返します。どれくらい漢字が使われていますか。
今日の日記を今から書きます。漢字をたくさん使えるかな?


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド