TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/18 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2102972 更新:2013年10月05日

「星空はいつも」合唱指導全7コマ 第2コマ


2.主旋律を覚えて歌えるようになる。

指示1:

「全員起立。」
「覚えたら、座って歌います。」

歌入りCDに合わせて歌う。
歌が入っているので、自信がないところでは聴きなおして覚えることができる。
間違えることを恥ずかしがる高学年には、この方法が良い。
「3回で覚えます。」など、覚えるまでの回数を伝えると、程よい緊張感の下で覚えることができる。

指示2:

「まだ、どうしても覚えていないという人は、もう一度だけ楽譜を見て歌っていいです。」

約束の回数を歌い終わったら、ピアノ伴奏に変えて歌わせる。
このときは、右手で旋律を弾く。左手は、適当にコード伴奏をつける。
だんだん歌えるようになってきたら、伴奏で歌わせる。
伴奏で歌えるようになったら、仕上がりである。

指示3:

「レパートリー検定です。」

『始め3秒後5秒』(飯田清美先生実践追試)を守らせて、レパートリー検定をする。
伴奏が始まる3秒前から、構える。
歌い終わった5秒間は、静止して余韻を楽しむ。
この約束を守らせて、歌わせる。

レパートリー検定とは、覚えて歌えるようになった曲を、クラスのレパートリーとして登録できるかどうかの検定である。
ルールは、『始め3秒後5秒』が守られているかどうかを判定の基準とする。
ずっと続けていると、『レパートリー検定』と指示するだけで、さっと検定の体勢に入ることができる。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド