TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/23 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2330093 更新:2012年12月10日

シンプルだからおもしろい!縦割り全校集会で盛り上がったネタ


多くの学校で、低学年から高学年までのグループ編成(うちの学校では縦割り活動と呼ぶ)があると思います。
昼休みに「縦割りタイム」と称して、全校での活動時間が設定されました。
そこで盛り上がったネタを2つ紹介します。
ちなみにうちの学校は15の班で構成されています。

①大声ゲーム
準備:声の大きさを測る機械(少年自然の家でお借りしました。)
ルール:朝礼台の上に声の大きさを測る機械を持って私が乗ります。1班の子達が朝礼台の周りを取り囲みます。教師の合図で大声を出します。そのときのデシベルを競うゲームです。
ポイント:デシベルの結果は大きな画用紙にマジックでさっと書いてあげて全校児童に見せると盛り上がります。
    
:時間があったら、叫ぶ単語を班ごとかえるとさらに楽しいです。
『ユーモア賞』なんてつくってあげてその単語の内容が楽しい班を表彰するという手もあります。

②石拾いゲーム
準備:バケツ(班の数だけ)、体重計
ルール:グランド内の石を拾ってその重さを競います。
ポイント:グランド内のごみなども良しとします。班長にバケツを持たせ、班員は拾った石をその中に入れます。
     
5分後その重さを各班ごと計量します。一番重いチームが勝ちです。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド