TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/18 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1744926 更新:2013年10月01日

「星の世界」指導 全7コマ 第3コマ


3.11~12小節目♪澄み渡る空♪ アルトパートが歌えるようになる。

指示1:

「まねします。」
「♪澄み渡る空♪」

アルトパートを歌って聴かせ、まねさせる。
変化のある繰り返しで、歌えるようにする。
出だしは、6度(アルトはファ、ソプラノはレ)の音程があるので、全く別の旋律として歌うことができる。
取り組みやすい。

指示2:

「・・・・・・・・・。」
 言葉での指示はしない。
 かすかな声でソプラノパートを歌い、アルトパートを歌う子どもたちの歌に介入する。

子どもたちには、ずっと歌い続けるよう指示しておく。
子どもたちがつられない程度の声で、介入する。
少しずつ声を強くしていく。
ほめたり煽ったりして、子どものやる気を持続させる。
【例】
「いいね。」
「きちんと歌えている。」
「なかなかやるな。」
「先生も本気を出します。」

説明1:

「仲間を増やします。」

アルトパートを歌っている子から一人引き抜いて、一緒にソプラノパートを歌わせる。
「まだまだ足りない。」
と言って、ソプラノパートを少しずつ増やして行く。
アルトとソプラノがほぼ同数ずつに分かれたら、次の指示を出す。

指示3:

「アルトパートは、窓側へ移動。」
「ソプラノは廊下側。」

歌うことはやめさせない。
ずっと歌い続けている。
歌いながら、移動をさせる。
ソプラノとアルトが、教室の端と端に分かれて歌っている状態を作る。

指示4:

「先生におへそを向けなさい。」

教師は、子どもたちの間に入り指揮をする。
合唱のバランスを聴き取る。
ほめる。
何が何でもほめる。
いい気持ちになったときに、子どもたちはいい声が出て、いい合唱ができる。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド