TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/03/30 現在)

21381
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1557976 更新:2013年09月30日

【リコーダー】正しい右手親指の位置(得居不二三氏の追試)


【リコーダー】正しい右手親指の位置(得居不二三氏の追試)

 正しい右手親指の位置とは、低い「ド」の指づかいをした時、親指が、人差し指と中指の間である。
 では、なぜ、そこがいいのか。
 それを、自然に納得させる方法を述べる。

Migite1

指示1:

 吹く方を左側にして、リコーダーを机の上に置きなさい。

Makura

 このように置くと、右手だけで、リコーダーを吹く姿勢を取ることができる。

指示2:

 右手をパーにして、そのままリコーダーを持ち上げなさい。

 これは、実際にやってみせると、誰にでもすぐに出来る。
 この時、自分の指の位置を、よく観察させる。

発問1:

 今、親指は、どの指の後ろにありますか。

・中指と人差し指の間
・中指の後ろ

Migite2

 殆どの子が、自然にこうなってしまう。

説明1:

 そうです。今、みんながやったように、自然に、中指と人差し指の間ぐらいのところに、親指がきます。
 それは、こうするのが、一番持ちやすいからです。
 これからは、リコーダーを吹くたびに、右手の親指の位置を確かめましょう。

 親指が、中指の後ろに近いほど、小指にも、力を入れやすくなる。したがって、6や7の穴が、押さえやすくなるのである。
 尚、右手親指の位置を定着させるには、次のようにするとよい。図のように、正しい親指の位置に合わせて、リボンで輪を作る。これを、足部管の細くなった部分にしばりつける。
 リコーダーを吹く時は、その輪の中に親指を入れる。

Migite3

0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド