TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/25 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3586656 更新:2013年09月27日

音楽授業。このコマで、やんちゃ君をひきつける。


やんちゃ君に大ウケ!!身体表現いろいろ

1.横揺れ⇒両腕を右へ2振り 左へ2振り
    モーニング娘が、『ラブレボリューション』のサビで踊っていたダンス。
    

やんちゃ君が真っ先にやりだす。
一緒になって楽しく踊る。
最初は躊躇している真面目さんたちも、本当はやりたがっている。
楽しくやっていくうちに、どの子もノリノリで踊り出す。

【指導例】
①『友達シンドバッド』(教育芸術社 4年)
  1~8小節⇒肩たたき 自分の右肩8回叩く・左肩8回叩く(以下、右左で表す)・右4・左4・右2・左2・右1・左1・拍手
  9~10小節⇒♩(拍手)♩(拍手)休み休み   ♩(拍手)♩(拍手)休み休み
 11~12小節⇒横揺れ2回繰り返し
 13~14小節⇒9~10小節と同じ
 15~16小節⇒横揺れ2回繰り返し
②『冬の歌』(教育芸術社 4年)
 13~16小節『♩ラーラーラー  ラララララー』の部分で、横揺れをする。
④『いつだって』(教育芸術社 4年)
 23~24小節『♩(そし)て 出会えたからー』と、31~32小節『♩(あし)たへとみらいへとー』の部分で、横揺れをする。

2.ウェーブ
  椅子に着席状態で始める。
  端から順に立ち上がり、数人が過ぎると着席する。

やんちゃ君も真面目さんも、大喜びでやる。
お隣の動きを注意深く見ていないと、うまくウェーブが作れない。
その緊張感が、やんちゃ君をひきつける。
立ち上がる時、両手を挙げさせたり「わ~」っと言う歓声を上げさせたりすると、より一層楽しくなる。

【指導例】
①『冬の歌』
 9~12小節『♩ズンズンズンズン~』の部分でウェーブを作る。
 続いて横揺れが入るので、思いっきり盛り上がる。
②『いろんな木の実』(教育芸術社 4年)
 1~6小節・15~18小節『♩いろんな木の~』の部分でウェーブを作る。
 スローテンポのウェーブがおもしろい。
③『とどけようこの夢を』(教育芸術社 3年)
 9~16小節の部分でウェーブを作る。
 大きな動作で、声を出しながらウェーブを作ると、とても楽しい活動になる。

③ドン(足踏み)・タン(ひざうち)・パン(拍手)・ワッ(両手を広げて驚くポーズ)
 

粗大運動が、やんちゃ君に大うけする。
ドンと、大きく足踏みをするのをおもしろがる。
気が済むまでやらせたあと、「音なし」と指示をだすとそっと静かに足踏みができる。
最初から「音なし」を指示すると、失敗させてしまう恐れがある。
やんちゃ君には、エラーレスでやらせることが大切だ。

【指導例】
『音のカーニバル』(教育芸術社 4年)
①3~4小節・7~8小節・15~16小節・19~20小節
 それぞれで、ドン・タン・パン・ワッの動作を入れる。
②『音のカーニバル』は、4種類のリズム楽器を選んで、音遊びを楽しむ教材である。
  いきなりリズム楽器を拍の流れに乗って叩かせるのは難しいので、『ドン・タン・パン・ワッ』の動作を楽しむ活動を入れた。
③身体表現を十分楽しんだ後、リズム楽器を持たせるとうまくいく。
④一人で動作を楽しむ、二人組で楽しむ、大きな円になって楽しむ、など、変化のある繰り返しで何度も楽しませる。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド