TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/18 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8357956 更新:2013年09月27日

2.おはやしの旋律を作って演奏しましょう(教育芸術社4年)


第2時  和太鼓を打つ。

第1時で、おはやしの旋律を作った。
自分が作った旋律を、リコーダーですらすら吹けるようになった。
子どもたちが楽しみにしている和太鼓の練習に入る。

エア太鼓(太鼓をたたくまね)をする。

指示1:

「まねします。」
  ばちの構えをやってみせてまねさせる。
「どんどんどん カカ どどんどどん ウン」
  上のように唱えながら、太鼓を打つまねをやってみせる。
  どん・・・太鼓を叩く  カ・・・枠うち
  打つまねをするエア太鼓の活動を入れることで、楽に和太鼓が打てるようになる。

指示2:

「ずっと続けてね。」
  全体がそろうようになったら、子どもたちだけで続けさせる。
  ふしづくりの伴奏を流すと、拍の流れに乗ってエア太鼓ができる。

指示3:

「1列目。リコーダー用意。」
「リレーで吹いていきます。」
   前時に作ったおはやしの旋律をリレーしていく。
   前時は、タンタタタンタンIタンタタタンVの前半部分を作った。
   前半部分がすらすら吹けるようになっているので、後半部分も自由に吹いて良いことにする。
   自信がない子は、前時に練習をした『ミソソラV』で良い。
   【例】ラソソラソ ミソソラ
      レレドラソ ミソソラ
      ラララソミ  ララソラ

  

1列目に続き、2列目3列目・・・と順にリコーダーをリレーさせていく。
リコーダーを吹き終わった子は、エア太鼓をするように指示をする。

和太鼓を打つ。

指示4:

「太鼓の前に出ます。」
  和太鼓は全員に体験させる。
  順番を待つ子には、『どんどんどん カカ どどんどどん ウン』と唱えながらエア太鼓を続けさせる。

①6人前に出させる。
②和太鼓をはさみ、左右の鼓面に向かって、3人ずつ並ばせる。
③席に座って、順番を待っている子たちが唱える『どんどんどん カカ どどんどどん ウン』のリズム唱に合わせて和太鼓を打たせる。
④和太鼓を打つ体験をした子は、自席にもどってエア太鼓をしておく。
⑤1人打ち終わり自席にもどったら、次に順番を待つ子が出てくる。

指示5:

「リコーダーを吹きます。」
  和太鼓を体験した子が10人程度集まったら、リコーダーでおはやしのふしを1人ずつ順番にリレーで吹かせる。
  和太鼓とリコーダーの合奏になる。
  和太鼓を打つ体験が一巡り終わると、二巡り目に入る。

和太鼓のリズムを変えて打つ。

指示6:

「和太鼓のリズムを変えてもかまいません。」
  基本のリズム『どんどんどん カカ どどんどどん ウン』から、リズムを変化させて打ってみせる。
  【例】 どんどんどん カカ  どんどどどんどんどん ウン
      どんカカどんカカ   どどんどどん ウン

基本のリズムが打てるようになったら、どんどんリズム替えをさせていくと良い。
拍の流れを切らないよう、乱さないようにする。
和太鼓の順番を待つ子には、リコーダーを吹かせておく。
リコーダーの旋律も、変化させても良いことを指示する。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド