TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/20 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1142011 更新:2012年12月10日

火事を防ぐ


消防団の働きにも目を向けさせることをねらった授業である。消防団の活動は、それぞれの地区で違っているので、十分に調査を行った上で授業を行っていただきたい。

1時間目

◇ビデオで火災現場の仕事を見せる。

 平成4年度中における被害額(福井市)
   火災件数106件
   損害額 2億2900万円  一件当たりの被害額216万円

発問1:

学校の中に、火事を防ぐための施設はありますか。

  ・消火器
  ・非常ベル

◇防火扉、煙感知器など、子どもたちが知らないものについては写真などを使って見せておくとよい。

◇校内の地図を渡す。

指示1:

班で施設を探して、記録しなさい。

2時間目

発問2:

学校の回りに、火事を防ぐための施設はありますか。

◇引率をして学校の周囲を歩く。消火栓、防火水槽などを見つけさせる。メモを取らせておき、学校に戻ってからノートに記録させる。学校の周囲の地図も準備しておき、消火栓の位置などを記録させる。

3時間目

◇社消防分遣所の写真を見せる。

Bunkenzyo

発問3:

社消防分遣所では何人の人が働いているでしょう。

 ・2人

発問4:

夜は、どうしているでしょう。

 ・交代勤務

発問5:

こんな小さな消防署だけで、大きな火事が起こるとどうするのでしょう。

◇資料「出動指令書」を配布し、いくつかの消防署が協力して消火にあたることを説明する。

発問6:

連絡が入るとどのぐらいの時間で現場につくことができるでしょう。

 ・5分

発問7:

どのようにして早く到着できるようにしているのでしょう。

 ・コンピュータで出動司令書が出され、その司令書には地図まで入っている。

4時間目

社消防分遣所の出動回数を提示
1月 2月 3月 4月 5月 合計
1回 2回 1回 1回 2回 7回

発問8:

社消防分遣所の人は、5ヶ月間に7回しか出動していません。火事のないときは遊んでいるのですか。

発問9:

火事のことは、消防署の人にまかせておけばいいですか。

◇地区の消防団の仕事のビデオを見せる。

発問10:

消防署の人と消防団の人の同じところはどこですか。違うところは、どこですか。

発問11:

社南地区には消防団があるでしょうか。

5時間目

発問12:

火事の知らせは、社消防分遣所にとどきます。そこで、社消防分遣所人が、消防団の人に連絡を取ります。社消防分遣所の人は、何を使って消防団の人に連絡をとるのでしょう。

発問13:

地図をもとに考えなさい。

◆山頂のサイレンの写真を提示

Sairen

発問14:

火災のサイレンがなると、火災情報のテレホンサービスに電話をかけたり、社分遣所で確認して、火災現場にかけつけるそうです。

発問15:

ところで、消防団の人は仕事中であっても火災のサイレンを聞くと、現場にかけつけます。では、消防団の人は、給料をもらっているでしょうか。

 ・もらっていない わずかな謝礼

指示2:

消防団の方に聞きたいことをノートにまとめなさい。

6時間目

 消防団の人の話を聞く

7、8時間目

 福井南消防署の見学

9時間目

 作文にまとめる


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド