TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/08/20 現在)

21412
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1841548 更新:2012年12月09日

初めてでも、大丈夫! ミシンを使う前にこれだけは、見ておこう


初めてでも、大丈夫! ミシンを使う前にこれだけは、見ておこう

ミシン指導を始める前に 最低限 必要な準備を紹介しています。

数が揃っているか 確認しておこう。

以下の、モノがどれだけあるかを確認しておきましょう。

①使えるミシンの台数。
②ミシン用の針の数
③ミシン用の糸(色と数)
④ボビンの数
⑤アイロンの台数
⑥アイロン台の数

②~④はだいたい、子どもの裁縫道具に入っています。
しかし、学校として、何個くらいあるのかは、必ず確認しておいたほうが、いいです。
特に6年生の場合、なくている子などもいる可能性があります。
また、針、糸、ボビンは、セットするのに、とても時間がかかるので、
毎回、個々に変えていくと、すごく時間がかかってしまいます。
学校のを使う場合が、結構あります。

教材研究 事前準備 これだけは

①教科書のミシンのページは必ず見ておこう。
②作るべきものを決め、教材屋さんに、注文しておく。

これだけは、できるようになっておこう。

ミシンの基本的な扱い これだけは、最低限できるように・・・。

①ボビンに下糸を巻く。
②下糸のセットの仕方
③上糸のセットの仕方
④下糸を出す。
⑤試し縫い
⑥針の取り外し 

子どもたちが最もつまずくのが、④です。
逆に言うと、④ができれば、
ミシンは、できるようになったと言っても過言ではありません。l

②~④を教師が素早くできるようになっていれば、
子どものヘルプにも、だいたいは、対応できます。

時々、針が折れるので、⑥もできるようになっておいたほうがいいでしょう。

※もし、指導を行うまでに時間がある場合は、 ミシンの業者へのメンテナンスなども、お願いしておくといいです。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド