TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/18 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1150148 更新:2012年12月09日

授業開き (中1 英語3日目 3つめのパーツ 教科書を用いてアルファベットの大文字、小文字)


中学1年 英語 授業開き(3日目 3つめのパーツ 教科書を用いてアルファベットの大文字、小文字)

中学英語に初めて出会う中1にとって、最初の3日間の取り組みは特に重要である。3日目の実践。6つのパーツのうち3つ目のパーツで教科書を用いてアルファベットの大文字、小文字学習。All in Englishで、リズムとテンポよく授業を行う。

Close your Phonics.

フォニックスを閉じる動作を示す。

pen your textbook to page 6.

教科書の該当ページを開いて示す。

動作が遅い生徒には1歩近づき

Teacher:Hey,boy(girl).

      生徒が気づく。

Teacher: Open (close) your textbook(Phonics).

      動作を示す。

Stand up.

手を使って全員立つように促す。

There are all alphabet s in this page. (ピクチャーカードを指差しながら)A,B,C・・・Z.
After you find All alphabets A to Z, sit down.

やや難しいので身振り手振りをフル活用。アルファベットのAからZを見つけたら座ることを示す。

OK?

"No."と答える生徒には2パターンある。
①わかっているのにとりあえず"No"と言う場合→①のときは"No?"とこちらから強く聞き返す。
②わからないから"No"と言う場合→もう1度全体に説明する。
するとどのクラスでも生徒が日本語で説明した。

Start.

1番最初に座った生徒から1分でカウントダウンしてやめる。

まだ立っている生徒には"OK.Sit down."といって座るように促す。

別のパーツで身の回りの単語練習をしてから、教科書を使い小文字も学習する。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド