TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/06/23 現在)

21504
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2053532 更新:2013年09月18日

赤鉛筆でひと工夫 あとあと便利な指導法 3年生・4年生    小数のたし算・ひき算で位をそろえる赤えんぴつ


2年生の筆算で、そろえたお尻に赤線を引く工夫を習いました。
そして、3年生で小数の勉強をし、赤線の中にかくされていたものがあきらかになります。それは、小数点です。
それは、小数点です。
小数点上に赤線を引くくせを付ければ、自然と位をそろえることが身に付くのです。

Psn00029

これは、位をそろえる点で子どもたちが引っかかりやすい問題です。

Psn00030

①まず、1.63と書きます。そして、今まで習ってきたとおり、小数点上に赤い線を書きます。

Psn00031

②次に、1.63の小数点の下に、大きく、鼻くそみたいにしっかり(下品ですね)小数点を書きます。
(岩野学級では、担任の右目下に大きなほくろがあるので、先生のほくろみたいにしっかりした小数点を書くように伝えています。)

Image15

③+を書き入れた後は、21.96の数字を書き入れましょう。
=を表す横線を書き入れます。

④さあ、いよいよ計算です。おっとその前に、答えの小数点を最初に打ってしまいましょう。
⑤さあ、位がそろった、正しい筆算のできあがりです。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド