TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/22 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1242034 更新:2012年12月09日

びっくりバタバタ


導入の工夫 
 本にのっているようなものが準備できなかったので、次のようにした。
 一つめの封筒に、オーストラリアのお土産カンガルーを入れておき、子どもにあけさせる。

 T:この中には、何が入っているでしょう。
 C:カンガルーだ。
 T:ゼラミ(里帰り留学する子ども)からもらいました。かわいいね。

 T:この中には、何が入っているでしょう。
 C:おにぎりだ。
 T:幼稚園のお店で買いました。

 T:この中には、何が入っているでしょう。
 C:あー、びっくりした。

音の出る仕組みをつくる 
 針金ハンガーでは、硬すぎる。
 ビニール巻き針金なら10番、巻かれていなければ12番の針金を用意した方がよい。

へびをつくる 
 10種類の色画用紙を用意した。
 音の出る仕組みにへびを組み合わせる 
 袋の中に入れるものの例は、本を見せた。
 子どもたちは、針金をVにしてつけたへび、鳥、竜などを作った。
 見本をもっと丁寧に、色画用紙をはったり、カラフルにしたりしたほうが、子どもの作品もよくなったと思う。
 早く仕上げたい一心の子ども達であった。

 午後が授業参観であったので、おうちの人に見せていた。
 「アー、びっくりした。」というおうちの方もいれば、「キャー。」と言って、放り投げるおうちの方もいた。
 おうちに帰って、お姉さんやおうちの人に見せたようだ。次の日、その報告があった。

《文献》「佐藤式“楽しい工作”メニュー10選」 明治図書 佐藤昌彦氏 P50よりの実践


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド