TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/08/15 現在)

21480
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1547364 更新:2013年09月11日

「藤井輝明さん」から生き方を学ぶ(追試)


 木野村寧氏著『ドラマを創る 学級づくりの演出 中学3年』(明治図書)からの追試です。

「藤井輝明さん」の写真(『ジロジロ見ないで』扶桑社 P7)を提示する。

説明1:

「藤井輝明さん」といいます。海面状血管腫という病気で、生まれつき右の頬に7、8cmくらいの丸いピンクのあざがありました。中2の時、あざが急に盛り上がってきて、こぶのように腫れ上がりました。20歳を過ぎた頃には、右目のまわりはお岩さんのように腫れ、唇の右側は象の鼻のようにあごまで垂れ下がった状態になってしまいました。

説明2:

藤井さんが大学を卒業し、就職試験の時のことです。学科試験はよくても面接で落ちました。『うちの会社はサービス業なので君のような顔は…』と言われました。それがきっかけで、あざを取り除く手術を受けました。10時間にも及ぶ大手術でした。手術のあとは1カ月間の絶対安静状態でした。ベッドに横たわる藤井さんに、医者は笑いながら話をしました。

発問1:

医者は、藤井さんに何と言ったと思いますか。予想してプリントに書きなさい。

列指名をし,発表させる。
 「よく頑張りましたね」「これでもう大丈夫です」など、藤井さんを励ます医者の言葉が発表された。
その後,正解を告げる。

説明3:

医者のこの言葉を聞いた時のことを,藤井さんは次のように述べています。
医者の無神経な言葉を聞きながら、はらわたが煮えくりかえるような思いをした。ぼくは人の役に立つ人になる。こんな医者のような人には絶対にならない。

発問2:

こんなこともありました。藤井さんが電車に乗って、椅子に座って本を読んでいた時のことです。ふと,頭に何かがかかったような気がしました。それは何だと思いますか。プリントに自分の答えを書きなさい。

列指名をし、発表させる。「涙」という答えが多かった。
その後、藤井さんの言葉を読み上げる。

説明4:

手で触ってみると、べたべたした感触で生温かく、すぐにそれが人のつばであると分かりました。顔を上げると、つり革につかまってた中年の男の人が僕をにらみつけていました。まるで『おまえなんかそばにいて不愉快だ』とでも言いたそうな顔でした。周りの人は、見て見ぬふりでした。 

説明5:

藤井さんがつばをかけられたのは、実はこの時だけではなかったそうです。『信じてもらえないかもしれませんが、100回くらいはあったと思います』と藤井さんは話しています。

発問3:

あなたが電車の席に座ったら、ちょうど目の前の席に藤井さんが座っていました。その時、藤井さんがあなたにとって欲しくない行動とは次のうちどれだと思いますか。
      ①下を向いて見ない
      ②チラチラ見る
      ③ジロジロ見る
      ④にらみつける

予想させ,挙手で人数を把握する。私のクラスでは、どれも同じくらいの人数になった。
その後,藤井さんの言葉を紹介する。

説明6:

藤井さんがして欲しくないことは、ジロジロ見られることなのです。ジロジロ見る人達に対し、かつての藤井さんはにらみ返したこともありましたが、今は違います。

発問4:

今の藤井さんは、ジロジロ見られた時にどうすると思いますか。プリントに書きなさい。 

列指名をし,発表させる。
その後,正解を告げる。

説明7:

「藤井さんは、笑顔でおじぎをする。」そうです。藤井さんはこう言っています。「たいてい相手はキョトンとした顔になります。あわてて視線をそらす人、気まずそうにうつむいてしまう人など反応は様々です。しかし、中には笑顔になる人やおじぎを返してくれる人もいます。」藤井さんがここまでたどり着くのは、簡単なことではなかったのですね。藤井さんは次のように述べています。

説明8:

もしあなたが僕と会った時、どうしても僕の顔が気になるのであれば、気軽に聞いて欲しいのです。「その顔はどうしたんですか」と。しかし,顔の病気を抱えている人みんなが、僕と同じ事を望んでいるわけではありません。できれば考えて欲しい。僕達が、日頃どれだけの人の視線を気にして生きていかなければならないかを。

発問5:

これまでに藤井さんが出会ってきた人達を、あなたはどう思いますか。それぞれの人についてあなたの考えを書きなさい。
      1 医者   2 つばをかけた人達   3 ジロジロ見た人達

列指名をし、発表させる。
その後、いじめられていた事実を示す。

説明9:

藤井さんが小学校の時のことです。小学校の時のあだ名は『バケモノ』でした。帰りに、いじめっ子に会わないように50通りくらいの道順を考え出したそうです。時には倍以上も遠回りして家に帰りました。家に帰ってからは涙が止まらず、電気もつけないで薄暗い部屋で足が痛くなるまで何度も壁を蹴ったこともあったそうです。そんな藤井さんは、小学校2年生の時私立の学校に転校することになりました。両親が一番いい環境で教育を受けさせたいと考えたのです。

発問6:

転校前の学校ではいじめられていた藤井さんですが、新しい学校では、顔のことでいじめる子や何か言ってくる子はいませんでした。それはどうしてだと思いますか。予想して、書きなさい。

列指名をし,発表させる。「その学校には藤井さんと同じような病気をもつ生徒がいたから。」と考えた、生徒もいた。
その後,正解を告げる。

説明10:

藤井さんはこう言っています。
先生が生徒に『藤井の顔のことは、本人が一番気にしていることだから、悪口を言わないようにな』という指導があったのです。友達も、『藤井の顔の悪口は絶対に言わないようにしような』と、約束してくれていたようでした。たとえ、僕のほうから仕掛けたケンカで相手がカッとなっても、顔のことをからかう子はいませんでした。友達の間でそういう約束事があったことを、大人になって初めて知りました。 

発問7:

そんな藤井さんですが、今現在は何をしていると思いますか。予想を書きなさい。

列指名をし、発表させる。
その後、正解を告げる。

説明11:

今,藤井さんは熊本の大学で若い学生に囲まれ、『看護学』を教えています。夢を実現させたのです。

現在の藤井さんの写真を提示する。(前掲書 P13~17)

発問8:

今日の授業の感想を書きなさい。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド