TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/10/17 現在)

21415
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9066833 更新:2013年09月08日

【小学校1年生国語】うたにあわせてあいうえお(第2時)


【小学校1年生国語】うたにあわせてあいうえお(第2時)

2006年の実践。 小学校1年生国語「うたにあわせてあいうえお」の第2時。
作文を中心に指導した。

1.一斉読み

指示1:

一度読んだら座ります。全員起立。

復習で思い出させる意味で、好きな読み方で一斉読みをさせた。

2.連の確認

発問1:

この詩はいくつのかたまりでできていますか?

5つです。

3.規則見つけ

①各連の反復を確認

発問2:

それぞれのまとまりの最後には、必ずある言葉が書かれています。
何ですか?

毎回、連の最後には、「あおいうえお」とある。

発問3:

最初のまとまりは、何という言葉がつく言葉が集められていますか?

「あ」「『あ』が付く言葉」
2連・3連・4連・5連も同様に訊いていく。
2連は「い」、3連は「う」、4連は「え」、5連は「お」。

4.1年○組の「うたにあわせてあいうえお」

①「あ」がつく言葉探し

指示2:

これから、1年○組の「うたにあわせてあいうえお」を作ります。
まず、最初のまとまりをつくります。「あ」がつく言葉をできるだけ沢山つくりなさい。
時間は2分です。

筆が進まない時には、「1個かけたら幼稚園年長さんレベル。2個なら1年生…」と煽る。
「途中でも鉛筆を置きなさい。」でやめさせる。

②精選

指示3:

10個書けた子?

 挙手させる。一番多く書けた子を褒める。その子に最初に発表してもらう。
 たくさん書けた子が最初に発表できるんだという意識付けをさせて、次の連からの動機付けをする。
 黒板を5つに区切り、最初のスペースに子どもたちがノートに書いた言葉をあげてもらう。

指示4:

この中から、一番面白いなと思う言葉に手を挙げなさい。

1連から最後の連まで、同様に決めていく。
選んだ言葉を、最後、一斉読みさせて、オリジナル「うたにあわせてあいうえお」の詩を完成させる。
ノートに写させた後、学級通信などで紹介すると、保護者も喜ぶ。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド