TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/11/23 現在)

21450
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8572062 更新:2013年09月08日

【小学校4年生】春のうた(草野心平)


【小学校4年生】春のうた(草野心平)

草野心平の有名な詩「春のうた」を、分析批評の「視点」を使いながら、解釈していく。
次の詩である。

春のうた    草野心平

ほっ まぶしいな
ほっ うれしいな

みずは つるつる
がぜは そよそよ
ケルルン クック
ああいいにおいだ
ケルルン クック

ほっ いぬのふぐりがさいている。
ほっ おおきなくもがうごいてくる。

ケルルン クック
ケルルン クック

1.話者と筆者

板書:わがはいは猫である。

発問1:

この文の筆者は誰ですか?

「筆者」と言う言葉が、分からなければ「筆者=書いた人」とおさえる。
子供「夏目漱石」

発問2:

この文の話者は誰ですか?

「話者=物語の語り手」
○猫

2.春のうた

⑴音読

①おい読み
②交代読み(教師→子ども、男女、列、2人など)
③タケノコ読み
④一斉読み
など、バリエーションで、変化のある繰り返しで沢山読ませる。

⑵視点(一人称限定視点)

発問3:

この文の筆者は誰ですか?

草野心平

発問4:

話者は?

かえる

⑶視点

指示1:

第1連と第3連を指差しなさい。

指示通りできているか、隣と確認。

説明1:

これらの連は、同じ言葉が使われています。

発問5:

何という言葉ですか?

「ほっ、」

説明2:

第1連では、「まぶしいな。」「うれしいな。」なのに、3連では、「いぬのふぐりがさいている。」「おおきなくもがうごいてくる。」となっています。

発問6:

何故ですか。本文の内容に即してノートに理由を書きます。

1連では、かえるが、地中から出て外を覗いているから「まぶしい」。
3連では外に出て、見ているから具体的な物を発見できている。

3.ノートに絵を描かせる

指示2:

ノートに、地面とかえるの目玉を使って、第1連の内容を簡単に絵にしなさい。
描いた子は先生のところへもってきなさい。

丸をつける。どれも認めてやり、黒板を6~8つに区切って板書させる。
1連と3連両方でもよい。子どもの実態に応じて、第1連だけさせてから、第3連を描かせてもよい。

4.板書された答えを厳選し、討論につなげる

発問7:

この中で、全く違っているものはどれですか?
本文を根拠にして、考えなさい。

挙手させて確認。
①―○人
②―○人
③―○人
④―○人

指示3:

それが違っているという理由をノートに書きます。2分です。

1個書けたら1年生レベル。2個かけたら2年生レベルなどと煽る。
2分後(様子を見て書けていたら早めに切り上げる)、発表させ、本文と照らし合わせて答えを削っていく。

5.発展学習(プラン1)

指示4:

みんなが描いた絵を身体を使って表現します。
隣の人とペアーでやります。読む人と、動きの人で役割を決めなさい。

6.発展学習(プラン2)

暗唱。
本文を板書して、音読させながら、少しずつ消していく。

20006年度の実践


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド