TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/05/01 現在)

21395
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7739496 更新:2013年09月06日

【夏休みの宿題のポイント】観察記録を出すなら裏に手本を示せ!


【夏休みの宿題のポイント】観察記録を出すなら裏に手本を示せ!

1.実践の概要

 夏休みなどに、アサガオやミニトマト…などの観察記録を宿題に課す学校は多い。
 事前に観察記録の書き方を指導しておくのは当然のことだが、折角の指導も夏休みに入ると忘れてしまうことが多い。
 そこで、お手本を裏面に印刷しておくことで、子供たちに「ねらい」に沿った観察記録を書かせることができる。
 学習の初心者期の子供たちは、最初はお手本を真似ることから、できるようになっていくのである。
 小森栄治氏の指導した中学生の驚愕の精密な観察記録も、最初は、素晴らしい手本を見せて描かせている。そのことにヒントを得ての実践である。

2.観察記録カードの実物

1人1鉢栽培で、ミニトマトを育てていた時、次のような観察記録を夏休みの宿題に出した。

Img_2268

3.観察記録カードの裏面に印刷したお手本

Img_2267

印刷して渡すので、色は出せないので、白黒での印刷になるが、本来は色も塗らせるので、カラーが理想である。
白黒の印刷の場合、ポイントをきちんと言葉で説明してやる。
次のようなイラストや記録のポイントについては、日常的に指導していたので記載した。

(1)イラスト

①観察記録では、植木鉢などの不要なもんは描かない。
②色は赤や緑だけでなく、本物をよく見て、黒や緑、赤や黄色など、何色か使って重ねて描く。
③輪郭を必ず鉛筆で描いてから、色を塗る。

(2)記録

①五感(見た目、手ざわり、におい、味)をフルに使って描く。
②数字を入れるとポイントが高い。長さを定規で測って数値を書いたり、イラストに書き入れたりするとよい。
③日記ではないので、「うれしかったです。」「早く大きくなるといいです。」などの気持ちは入れない。

上記の(1)(2)に注意させ、生活科の「日記」と、徐々に区別を付けさせていった。

4.描いてきた観察記録の評価

 上手・下手は関わりなく、指導されたことを素直に実践してきた観察記録を高く評価する。
 ある年は、次のように段階別に評価した。

①S花丸 イラスト・記録両方とも、数値で具体的に記録し、細部までよく観察できている。
②A花丸 イラスト・記録両方とも、具体的に、よく観察記録が書けている。
③A丸   イラスト・記録のうち、片方が、数値や細部まで、具体的によく観察記録が書けている。
④A     イラスト・記録のうち、片方が、具体的によく観察記録が書けている。
⑤A´     イラスト・記録のうち片方が、よく書けている。
⑥B丸   イラスト・記録のうち片方が、ややよく書けている。
⑦B     イラスト・記録が書けている。
⑧B´    記録が、絵日記のような抒情的な記録のみになってる。
⑨C     イラスト・記録のうち片方が欠けている。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド