TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/06/28 現在)

21421
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8805771 更新:2013年09月02日

【道徳】「おしゃれ障害の授業」


【道徳】「おしゃれ障害の授業」

1.授業について

 ピアスなどの年齢不相応なおしゃれをした場合、体に重大で悲惨な遺恨を残す可能性があることを授業する。
 保護者承認の下で、やっていたらかなりアウトだが、恐らく、こっそりと穴を開けることが多いと思われる。
 子供の勝手な判断で体を傷つけたら、如何なる結果が待っているのか、思い知らさせる。
 ピアス、1つについても、「おしゃれ障害」というキーワードを検索すれば、目を背けたくなる症状の画像が次々と出てくる。
 年齢不相応のおしゃれをしたがる子供は、きちんと、このような危険性について認知せずにやっていることが多い。
 そのことを、きちんと知らせて、そのリスクを冒してでも、する価値のあるものがあるかどうか考えさせる。

2.4月に保護者会で保護者に周知徹底しておく事項

 中学校や高等学校、小学校高学年の年度当初の保護者会では、ピアスやブレスレットなどの服装の校則違反については、厳しく対応する旨を伝えておく。
 長谷川博之氏は、勤務する中学校の荒れを立て直す1つの策として、4月に保護者会で、次の様に全校で伝えると言う。

服装を糺させるのは、家庭の仕事です。
ピアスなどを付けてきた場合、いったん、帰宅させ、直してから登校させてください。

予め伝えてから、全校体制で対応するのと、その時になって慌てて対応するのとではまったく違う。

3.授業の内容

(1)おしゃれのプラス面

 まず、ピアス・茶髪・ビューラーなどのおしゃれを画像を見せて、子供たちのイメージするおしゃれの姿を提示していった。

指示1:

ここまでの感想を書きなさい。

「きれいだと思いました。」
「やってみたいです。」
「何かケバケバしくていやです。」
「痛い想いまでしてこんなことをするのがよく分かりません。」

全員ではないが、女子は、おしゃれに対して、肯定的な意見が多く、男子は、否定的な意見が多かった。

(2)おしゃれのマイナス面

 次の「おしゃれ障害」の画像を見せて行った。

①ピアスの害

ピアスケロイド
ピアス肉芽腫
金属アレルギー
肝炎
エイズ

②つけづめ・マニキュア

甘皮
グリーンネイル
爪乾癬

③化粧品

顔のかぶれ

④ビューラー

目のかぶれ

⑤茶髪・パーマ

顔や頭皮のかぶれ

⑥ブーツ

水虫

指示2:

 授業の感想を書きなさい。

「おしゃれをすると、このような危険があることを初めて知りました。」
「将来、大人になったら、おしゃれをすることがあると思うけど、おしゃれ障害に、気を付けていきたいと思いました。」
「子供のうちは、あまり、おしゃれなどをしない方がいいと思いました。」

【参考文献】

『おしゃれ障害』(岡村理栄子編著)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド