TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/10/23 現在)

21535
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6741045 更新:2013年08月28日

向山型算数1年生二人の授業記録  くりさがりのあるひき算第7時 


 本日から算数セットのカードを使った学習にはいる。
 対面に子ども同士が座る。机には繰り下がりのある引き算カードが36枚並んでいる。片方が問題を出し,片方が答えるという方式をとった。時間は4分間である。

暗算のやり方に最初戸惑っていたので,15-7の場合,
「10から7をひいて3,3と5をたして8と考えるんだよ。」

と教えてあげた。これで,いくぶん暗算が速くなった。足し算の時より抵抗は少ない。二人とも,一通りやり終えたが,なんだか,まどろっこしいというか,問題を出している時間がもったいないので,私が問題を出し,二人に答えさせた。
36枚あるカードを18枚ずつ子どもの机に並べ,二人と私が対面で座る。子どもは問題を適当に選び答える。。子どもは答を言い,合っていたら次の引き算カードを手に取り答えるのである。。二人ともどんどん答えていった。制限時間を3分とし,それ以内に,36枚のカード全部を答えるというルールにした。当然早くカードがなくなりそうな子と,そうでない子が出てくるので,早く終わりそうな子のところへ,隣の子のカードを回した。
次は,18枚ずつ分けずに,私の机に36枚を並べ,私が問題を適当に選び,子どもにカードを渡すという方法をとった。制限時間は3分である。これを,2回おこなって時間となった。ゲームをこなすたびに,計算のスピードが段々と速くなってきた。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド