TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/06/19 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9854712 更新:2013年08月28日

地図帳を使った地名調べ(ひらがなの地名)


帝国書院発行『楽しく学ぶ 小学生の地図帳』を使っています。
指導案では、関東地方の地図を使っています。

指示1:

地図帳35、36ページ。出したら出しました。

指示2:

先生が言う地名を見つけます。さいたま市。

指示3:

見つけた人は、指で押さえます。

指示4:

お隣同士で確認。

指示5:

赤鉛筆で囲みなさい。

指示6:

囲んだ人、起立。

10人くらい立ったところで、座らせる。
次の地名を言う。

指示7:

2問目、つくば市。

10人程度立ったら、次の問題へ進む。
3問程度行う。

指示8:

35,36ページの中から、ひらがなの地名をできるだけたくさん見つけます。
時間は2分です。
始め。

関東地方には、ひらがなの地名が多い。
さくら市(栃木)、みどり市(群馬)、つくば市、つくばみらい市、ひたちなか市、かすみがうら市(茨城)、さいたま市、ふじみ野市(埼玉)、あきる野市(東京)、いすみ市(千葉)など

2分後、見つけた数を挙手で確認する。
一番多く見つけた子に地名を言わせる。
まだ発表されていない地名を挙手で発表させる。

説明1:

さいたま市は、浦和市、大宮市、与野市、岩槻市が合併して2005年に誕生しました。
ひらがなの「さいたま市」という名前は、市民の公募で決まりました。
ひらがなの地名の多くは、いくつかの市町村が合併して新しくできたのです。

他にも、数のつく地名、生き物の名前が含まれる地名など、さまざまなバリエーションで行うことができる。

東北地方には、数のつく地名が多い。
一戸、二戸、三戸、五戸、六戸、七戸、八戸、十和田、八甲田山、十二湖、十三湖、二ッ井、八森、八竜、八峰、八郎潟、四十四田ダム、一関、千厩 など

九州地方には、生き物の名前がつく地名が多い。
①生き物の漢字がそのまま使われている地名
 馬渡島(ウマ)、鷹島(タカ)、犀川(サイ)、原鶴(ツル)、亀川(カメ)など
②一部に生き物の漢字が含まれる地名
 宗像(ゾウ)、大牟田(ウシ)など
③読み方に生き物が含まれる地名
 志賀島(シカ)、高島(タカ)、みやま(ミヤマクワガタ)、樺島(カバ)など

【参考実践】
川門前大樹氏「地名探しで地図帳に興味をもたせるシリーズ」TOSSランド№3779968


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド