TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/11/20 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6360721 更新:2013年08月26日

フラッシュカード操作の基本のき


 英会話授業に欠かせないもの。
 それは「フラッシュカード」です。
 単語練習にもダイアローグ練習にも使います。
 アクティビティーやゲームにも活用できます。
 まずは、フラッシュカードを自信をもって
 めくることができるようにしましょう。

大切なことは3つ。

 1 持ち方
 2 めくり方
 3 めくる位置

この3つをマスターするだけで、フラッシュカード操作が見違えるように上手くなります。

1 持ち方

イラストがよく見えること、安定させることができることが大事!

  ①聞き手の反対の手で持つ。
  ②親指と人差し指ではさみ、付け根で支える。
     ※カードのイラストを隠さないために、指は寝かす。
  ③残りの手を軽く握る。

2 めくり方

  ①後ろから前へめくる。(紙芝居と逆)
  ②さっとめくる。

3 めくる位置

  ①聞き手側の顔の横でめくるのが基本。
  ②カードが顔にかからないような位置。
   特に前の両端の子から、先生の顔の全体が見ているか。
   (これがマスターできている人は極めて少ない)
  ③立ち位置はどの子からもカードがよく見える位置。

上手くなってから・・・ではなく、自信がなくてもどんどん模擬授業に挑戦しましょう。
まずは、「2回→1回→0回」の流れで!
挑戦し、教えてもらうことで、少しずつ我流が少なくなっていきます。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド