TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/08/20 現在)

21480
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5812981 更新:2013年08月25日

6年 平均とその利用【啓林館】第6時  P.43~P.44


「説明しない授業の作り方がわかる 算数の介入授業 高学年」に載っている戸井和彦氏の論文を参考に追試。
この問題がテストに出ている。解き方を教える。

1.□1の問題文をしっかり読ませる。

問題文が長いので、□1を1行ごとに追い読み。その後、続けて読ませる。

指示1:

「『□1、けんたさん、・・・』」(「□1、けんたさん・・・」)
「『4人の・・・』」(「4人の・・・」)
「『それぞれの・・・』」(「それぞれの・・・」)
「通して1回読んだら座ります。全員起立」

2.条件を1つずつ押さえていく基本型を教える。

指示2:

「その下に条件文があります。1つ目。『けんたさんは・・・』」
「更に下、表があります。けんたさんは、ギターではないので、×が書かれています。その×を鉛筆でなぞりなさい」
「他の楽器はどれも可能性があります。○を書きなさい」
「たつやさんも同じようにしなさい」

早い子に発表させる。「×××○」というように言わせる。

指示3:

「次が難しい。『けんたさんとだいきさん・・・』けんたさんができたら持って来なさい」
「○がついている所に×を書くときは○の上から×をしなさい」

ここで1回チェックを入れる。「けんたさん」は1箇所○がついている。また、文に条件が2つ含まれている。ちょっとジャンプしているので、チェックを入れる。

○の子は、「だいきさん」も同じようにさせる。

発問1:

「すると、決定する物があります。何ですか?」(けんたさんはキーボードです)か(なおきさんはドラムです)のどちらかが出るはずだ。

指示4:

「その通り。決まった所は三重○にしなさい」

指示5:

「残りも同じようにやっていきなさい」

全問終わった子に発表させて答え合わせ。

○、×、三重○を書くのが基本型になる。
「なおきがドラム」はちょっとわかりづらいようだった。どうしてそうなるかの理由を言わせてもいいかもしれない。

3.○2は1箇所チェックする。

指示6:

「45ページに進みます。『○2、5人で歌を・・・』」
「1つ目の文。『あいさんは・・・』このことを表に書き込んだら持ってらっしゃい」

正しく書けた子は先に進ませる。

その間に表を簡単に板書しておき、終わった子から書き込ませる。
本当はスマートノートブックに映すつもりだったが、セッティングを忘れていた。

4.前のページの「復習」を行う。

まず☆1を行う。指名して答え合わせ。
次に☆5を行う。分数の書き方を(定規を使う・2行で書く)チェック。①を持って来させる、
4問できた8人に板書させて答え合わせ。
その後はが1つできるごとに持って来させる。
全問終わった子に板書させ、わからない子の参考にさせた。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド