TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/18 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2330016 更新:2013年08月26日

紙ちぎりのばしリレー


このゲームは、

学級の人間関係を育てるのに有効である

チャレランのショートプログラムのひとつである。手軽で準備も簡単。
席替えのあとなどに班対抗で行うと面白くて効果的である。
以下に方法を述べる。

1 準備物

(1)B5、またはA4の大きさの紙(紙質は問わない)をグループ数
(2)ストップウォッチ1

2 手順

(1)生活班などのグループを作らせる。
(2)グループに1枚ずつ紙を配る。
(3)次のように指示していく。

説明1:

これから、紙ちぎりのばしリレーをします。

指示1:

やりかたを説明しますので、まず、リレーの順番を班で決めなさい。30秒です。

決まっていないグループがあっても途中でも止めさせて説明を始める。

説明2:

この紙をちぎり、やぶりながら、長く1本の紐のようにします。
破り方は自由です。
一人10秒で次の人に交替します。
最後に一番長い班が優勝です。

質問を受け付けて、質問に答える。

「途中で切れたらどうするのですか?」などが出る。

「人はそのままで初めからやり直します。」というように明確にルールを決めていく。

「人が少ない班はどうしますか?」も出るだろう。

「最初の人がまた続ければいいのです。」と答えてやる。

質問が終わったら言う。

説明3:

3秒前からカウントダウンしますから、「はい、交替」と言われたらすぐに次の人にタッチです。
終わりには「終了!」と言いますから、すぐにやめなさい。

そして、始める。

指示2:

紙を持って! 用意・・・・・・・・スタート。

「3、2、1、はい、交替!」

このようにして10秒ずつで交替させていく。

「終了!」でやめさせる。

(4)班の代表者が前に出てきて長さを比べる。そして、優勝のグループを決める。
(5)優勝のグループにみんなで拍手を送る。

これで終わりである。

短時間で、終わるので、すきま時間のゲームとして使える。そして、互いにひとつのことにかかわる中で、学級やグループの人間関係が育っていく。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド