TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/17 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2330013 更新:2013年08月26日

30秒○○といえば


中・高学年向けの学級の人間関係を育てるゲームである。席替え後や行事後の気分転換に行うとよい。

1 準備物

(1)全員にA4かまたはB5大の白紙を1枚
(2)全員が鉛筆1本

(3)計時用のストップウォッチ1台

2 手順

(1)生活班などのグループを作らせる。
(2)準備物で示した大きさの紙を配り、鉛筆を用意させる。
(3)次のように言う。

説明1:

これから、連想ゲームをします。

指示1:

先生が言った言葉から思いつく言葉をできるだけたくさんその紙に書き出しなさい。
時間は30秒です。

(4)質問を受け付け、そして言う。

説明2:

それでは始めます。今日の御題は「夏休み」です。

発問1:

「夏休み」といえば、何でしょう。

指示2:

鉛筆を持って! 用意・・・・・スタート。

(5)30秒後に言う。

指示3:

やめ! 鉛筆を置きなさい。

(6)続けて言う。

説明3:

これで終わりではありません。
続きがあります。

指示4:

これから一人ひとつずつ書いた言葉を言ってもらいます。
それを聞いて、自分もその言葉を書いていたらそれに○をつけます。
さあ、いくつ○がつくでしょうか。言葉を言った人はその言葉に○をつけません。

(7)このようにして全員に言わせてから○の数を数えさせる。
(8)さらに、次のように言う。

指示5:

まだ、終わりません。
次は、班ごとに数えます。
班の中で同じ言葉を3人以上が書いていたら、その言葉に二重○をつけなさい。
それはボーナスポントとして、3点とします。
それ以外の○は1点です。

(9)このようにして個人得点と班得点を出す。
(10)個人優勝と班優勝を決めて、みんなで拍手をして表彰する。

このゲームを続けると、お互いに友達が何を連想するかを考えるようになり、特に、班(グループ)の友達に関心を持つようになる。そして、人間関係が育っていく。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド