TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/12/16 現在)

21453
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1977085 更新:2013年08月25日

だれが たべたのでしょう


1年国語 「だれが たべたのでしょう」

1年国語「ひろがることば1」(教育出版)における説明文は、2学期に1単元増えています。
1学期「なにが、かくれて いるのでしょう」
2学期「だれが、たべたのでしょう」(新教材)「はたらく じどう車」
3学期「みぶりで つたえる」という配列です。
 セミナーでの模擬授業と、講師の先生にいただいた代案を載せています。

○音読

指示1:

「だれが、たべたのでしょう。」みなさんで読みます。

・期間巡視しながら、子どもの教科書の持ち方を見る。
・読んでいる文を指さしたり、一緒に読んだりする。

指示2:

一文交代。先生が先。

・「いい声。」「姿勢がいい。」などとほめる。

指示3:

一文交代。みんなが先。

・「いい声。」「姿勢がいい。」などとほめる。

指示4:

男子と女子で交代。男子が先。

・男子、元気がいい。女子、きれいな声。

指示5:

女子が先。

・ほめ言葉をかける。「そろっているね。」「いい声になってきたね。」

指示6:

教科書をおきます。

・教科書を置いたかどうか確認をする。

○読みの理解

発問1:

(挿絵を見せて)あなのあいたくるみはどれですか。

・わざと教師がまちがえる。
・できた子どもに「よく、わかったね。」とほめる。

発問2:

「だれが、くるみを たべたのでしょう。」これは、○○の文といいました。何の文ですか。

・「問いの文」です。

指示7:

線を引きます。

・「定規で引いていてえらいね。」とほめる。
・引いた人は何度も読んでおきます。などの時間差を考えた指示をする。

指示8:

この答えがわかった人は、手をあげましょう。

・「この答えは先生は知っています。」「うさぎです。」とわざと間違える。
・「先生の言うことは正しいよね。」「先生の勝ちかな。」と子どもに意欲を持たせる。

指示9:

お隣と相談します。

・証拠みつけをさせる。
・教科書から答えをみつけさせる。
・お隣と相談したことを発表させる。

説明1:

ねずみがくるみを食べるんだね。
「ねずみが くるみを たべたのです。」が答えの文です。

・「そっかあ。ねずみがくるみを食べたんだね」とほめる。

指示10:

答えの文に線を引きます。

・線を引いているかどうか、確認をする。

○役割読み

指示11:

問いの文を1号車。答えの文を2号車。その他の文を3号車が読みます。

・読む文章を、だれが読むか、教室の並びで分担する。
・手を挙げて、どこをよむか確認したあとに、読ませる。
・読んだあとは、読んだことを誉める。
・読む場所を、交代する。
・証拠みつけをさせる。

○講師の先生から

・「じらし」は上手に使う。今回の場合は、やんちゃくんが脱線する可能性がある。
・写真から、くるみと、穴のあいたくるみを確定する。
・代案 「写真があるよね。」
     「くるみは何個ですか。」
     「からはいくつありますか。」
     「どれとどれですか。隣と相談して。」
     「この二つだと思った人?」
     「証拠を探してごらん」

《参 考》
向山洋一氏『入門期の国語の授業」(明治図書)
八和田清秀氏 『向山型国語教え方教室』(明治図書,2006年1-2月号)P24~P25
菅 理美氏 『向山型国語教え方教室』(明治図書,2006年1-2月号)P26~P27
佐々木真吾氏 『向山型国語教え方教室』(明治図書,2010年1-2月号)P28~P29
TOSSみおつくし 『神谷学級参観記』


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド