TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/05/21 現在)

21635
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4192056 更新:2013年08月25日

Let's Enjoy Talking with Edward!


 

2000年6月21日(水)の英語の時間の後半に実施した。
 練習の通りに、AETを中心にして半円形にいすを並べてすわり、打ち解けた雰囲気で対話を進めることができた。
 そういう雰囲気を創り出すことができたのには、この授業の前半の活動(Pair Reading)も大きく関わっているように思う。
 "Pair Reading"とは、教科書の本文を2人で役割分担しながら読む活動である。生徒たちには、これをAETとペアを組んで行うよう促した。
 すなわち、生徒同士のPair Reading を Scramble Formation(決められた時間内に、誰とでも自由にペアを組んで交流する形態・ペアは次々に入れ替わる)で行わせ、その間に、AETとペアを組みたい生徒は自由にAETの所へ行って一緒に読むようにさせたのである。
 生徒たちには、「全員が必ず1回はAETと交流しよう。」と呼びかけておいたせいか、どの子も交流することができた。
 この前半の活動を受けての交流であったため、あまり緊張感はなく、割合に自然な対話ができていたように思う。
 この授業の詳しい記録は残っていないが、この時の様子や今後の課題などについて、私は自分の教育経営簿(週案簿)に、次のように書き残している。
  3年生においては、後半の"Let's Enjoy Talking with Edward!"(総合的学習との連携「国際交流」)をメインの活動に据えたが、その活動に入る前に、1年生と同様にPair Readingの活動を入れ、Edwardと個人的に交流できる時間を設置した。
  3年生の子たちは、H君を皮切りに次々とEdwardの所へ出かけ、積極的に交流した。ある子は、読めないながらも進んでEdwardの所へ行き、読み方を教えてもらいながら交流することができた。
 メインの"Let's Enjoy...."では、どの子も自己表現を交えながらEdwardに質問し、楽しい雰囲気で対話を進めることができた。
 ただ、せっかくEdwardが答えても、生徒たちがその内容が理解できないことが多かったのが残念であった。言うことはできても、相手の反応が分からないという状態である。
 Edwardは努めて平易な英語で話そうとしていたが、それでも理解できないことが多かった。
 これはListening の能力の問題でもあろうし、内容が未習のものであったこともあろうし、既習であっても生徒が忘れてしまっているということもあろう。
 これからは、AETの授業においては、Listening の力を高める工夫も必要であると感じた。


     

 [それに対する校長先生のご指導(朱書)]

  

  先生がEdwardとの授業を工夫していらっしゃる姿はよくわかりました。  どうしたら話しかけられるようになるか。
 1.体当たりしていく勇気
 2.Listening 能力

 の2つでしょうね。2については、何度も聞かせることと短文を暗記させることかな?

        

  私の印象に残ったAETの言葉

 

1.(7)の生徒の
 "I want to be much taller. Because I want to be more popular among girls."
     (女の子たちにもてたいから、もっと背が高くなりたい。)
  という言葉に対して、
 "Mickey Mouse is not so tall. But he is very popular among girls."
     (ミッキーマウスはそんなに背が高くないけれど、女の子たちに人気があるよ。)
  と切り返した。なかなか機知に富んだ受け答えだと感心した。

2.(5)の生徒の
 "What's the most surprising thing in Japan?"
     (日本で一番驚いたことは何ですか。)
  に対しては、
 "All the people do the same thing like robots."
     (みんながロボットのように同じことをしている。)
  という手厳しい答えが返ってきた。外国人から見た日本人の印象を率直な言葉で語ったも
  のであった。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド