TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/05/25 現在)

21635
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1154509 更新:2013年08月25日

火山の形~生クリーム実験~


白の生クリームは固く泡立ててねばりけのある溶岩、
茶色の生クリームはゆるめに泡立ててねばりけの少ない溶岩を表す。

準備物

生クリーム2個  ボウル2個  砂糖  ココアパウダー  スプーン2本  泡だて器  紙皿2枚  チャック付きのポリ袋2枚

生クリームの作り方

白の生クリーム
・ボウルに生クリームと砂糖を入れて、泡だて器でよくかき混ぜて固めに仕上げる。
茶色の生クリーム
・ボウルに生クリームと砂糖、ココアパウダーを入れて、泡だて器でなめらかになるくらいまでかき混ぜて、ゆるめに仕上げる。

やり方

① 紙皿の中央にボールペンの太さくらいの穴を開ける。
 (穴は、生クリームを絞り出すための穴で、火山の噴火口に当たる。)
② チャック付きのポリ袋の下の角をハサミで少し切り、生クリームについているプラスチックの先を入れて生クリームが出せるようにする。
③ 白の生クリームを入れて、チャック付きのポリ袋をしっかりとチャックする。
④ 茶色の生クリームも同様に行う。

白の生クリームは固いので「つりがね形」に、茶色の生クリームはなめらかなので「平らな形」になる。
ねばりけの違いで、火山の形と色が違うことを視覚的に捉えることができる。
最後に、生クリームを食べることでねばりけの違いを体感できる。

Img_4794

参考文献

上木 朋子氏指導案


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド