TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/02/21 現在)

21375
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9240560 更新:2013年08月25日

5年啓林館(割合)全発問・全指示(第9時  P.54~P.55)


向山型算数教え方教室誌2005年1月号の拙稿を多少修正して行った。

1.□1の割合は、これまで通り関係図を描いて求める。

説明1:

「画面に表があります。」

スマートボードにP.54の表を映し出す。

指示1:

「北町は何人ですか。全員で言います。『北町は』さんはい。」(北町は358人です。)

合計も同じように読ませた。

指示2:

「それでは、北町の人数は全体の何%になりますか。それを求める関係図をノートに描きます。」

頃合を見て以下の関係図をヒントとして出した。
     ×□
 ――― →―――
|全体|  |北町|
 ――――――――

発問1:

「全体の下に来る言葉は何ですか。」(910人です。)
「北町の下に来る言葉は何ですか。」(358人です。)
「かける(×)の所は何になりますか。」(□です。)
「□だな。わからないから□だ。ここまでできた人?」

指示3:

「では、式を書いて計算します。教科書のやり方とはちょっと違います。」

教科書に式が載っており、それを写す子がいる。
今回は、関係図と式の関係をしっかりおさえたかったので、敢えてこれまで通り関係図・式・答えの3点セットで解かせることにした。
また、×100ということもこれまでにおさえていない。
いったん小数を求め、それを百分率にしている。今回もその方法で行った。

発問2:

「式はどうなりますか。」(358÷910です。)
「答えはいくつですか。すごい数になります。」(0.3934です。)

0.3934でストップさせた。

説明2:

「なので、今日は、全部小数第三位を四捨五入します。」

発問3:

「四捨五入するといくつになりますか。」(0.39です。)

指示4:

「そうだ。ここまで写します。」

     ×□
 ――― →―――
|全体|  |北町|
 ――――――――
910人    358人

358  ÷  910  =0.3934・・・
                  ↓
                0.39

発問4:

「0.39をパーセントにするといくつですか。」(39%です。)

指示5:

「そうだ。だから答え39%。ここまでノートに書いておきます。」

これが基本型になる。

     ×□
 ――― →―――
|全体|  |北町|
 ――――――――
910人    358人

358  ÷  910  =0.3934・・・
                  ↓
                0.39
  0.39=39%     答え 39%

指示6:

「それでは教科書に入ります。『□1、下の表は・・・』□1から読みます。さんはい。」(「□1、下の表は・・・」)
「その下に『町別の生徒数』の表があります。北町の割合は求めました。残る南町、東町、西町、その他の割合をまったく同じやり方で求めます。南町が求められたら持って来ましょう。」

本来は答えを四捨五入するときに切り上げになる東町をチェックしようと考えていたが、基本型が長いので、1問目をチェックしようと考えた。
矢印抜けがけっこういたが、大方はよく書けていた。
4問とも終わった子から板書させて答え合わせ。

2.□1の表を完成させる。

指示7:

「『町別の生徒数』の表があります。割合の所が抜けていますから、今求めた割合をどんどん書いていきます。北町が39、南町が29というようにです。」

発問5:

「念のため、北町に入る数は何ですか。」(39です。)

時間調整も兼ねて、1つずつ指名して答えさせた。
その後、下の青枠内を読ませる。
2を読んだ後、次のように進める。

指示8:

「『町別の生徒数』の合計が100%になっているかを電卓で確かめなさい。」(なっていない。)

発問6:

「100にならない。困った。じゃあ、どこの町を変えればいいですか。」(北町です。)

指示9:

「北町の数字を変えて、合計が100になるようにしなさい。」

発問7:

「いくつからいくつに変えましたか?」(39から40に変えました。)
「そうした人?その通り。」

3と4も読んで終える。

3.グラフを書く。

まず、帯グラフから書く。

指示10:

「次のページに進みます。『○イ、下の長方形・・・』」

発問8:

「まず帯グラフを書きます。一番最初に書く町は何町ですか?」(北町です。)
「どうしてですか?」(百分率が一番大きいからです。)

指示11:

「その通り。北町を区切る所に線を引きます。」

分かりづらい指示だったと思う。何をしていいのかが分からない子がいた。

指示12:

「このままでは何町か分かりません。『北町』と書いておきなさい。」
「では、2番目に書く町が書けたら持って来なさい。」

目盛り間違いが1名、南町の29%をまた0の所から書いた子が2名。どちらもやり直したら正しくできた。
できた子は色塗りをさせて時間調整。
大方の子が終わったらスマートボードを使って答え合わせ。

指示13:

「続いて円グラフを書きます。」

帯グラフと同じ流れで進める。
円グラフはどの子も正しく書けた。

関係図を描いて問題を解いていくことを習熟させたかったので、敢えて教科書とは違うやり方で進めた。
そのため時間がかかり、○2と計算スキルは次の時間に回した。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド