TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/11/19 現在)

21537
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3721788 更新:2013年08月24日

5年啓林館(分数)全発問・全指示(第7時 P.36~P.37)


基本的にいきなり解かせる。
やり方を忘れていてもノートを見返せばわかる。
1問目を一緒に解いていくことも考えたが、
テストではいろいろな問題が出てくる。
どのやり方か、あれこれ考えながら解くことも必要と考えた。
実際、ほとんどの子が自力でできていた。

1.分数を小数に直す問題を復習する。☆4と☆5

指示1:

「わり算にします。」




指名して答え合わせ。矢印も書かせる。
7/6も出題する。
その後、☆5を行う。1問目をチェック。4問できた子から板書。

2.☆6をする。

1問目を持って来させる。

3.☆7をする。

まず、分数を小数に直させる。
これは指名して発表させて答え合わせ。
その後、それぞれを数直線に書かせる。
1つ目の2/5を数直線に書いた所でチェック。
○の子は先に進む。
全問終わった先着4名に協力して数直線を黒板に書いてもらう。
それを使って答え合わせ。

4.☆3をする。

指名させて答え合わせ。
正解は教師が板書。

5.P.37の☆1をする。

1問目を持って来させる。4問出来た子から板書させる。

6.☆2と☆3をする。

違う種類の問題だが、計算スキル38はこの2つが混ざっている。
2問ずつチェックして板書させて答え合わせをするのも少し面倒に感じた・・・。
そこで、☆2と☆3の4問を一気に解かせる。
3/5を小数で表した物を持って来させてチェック。
4問出来た子から板書(下の写真)

1210

7.計算スキル38をする。

分数→小数と小数→分数が混ざって出題されているが、よくできていた。

例示をほとんどせず、どんどん進めていった。
例示していたら、1時間ですべて終えることはできなかったかもしれないと思う。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド