TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/12/17 現在)

21453
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2861051 更新:2013年08月24日

プルークボーゲンを2時間でパラレルターンにする指導


1.出席点呼

指示1:

3班A、ここに整列!
1組、A君、B君、・・・・
リフトに乗ります。移動!

2.準備体操

指示2:

1列に並びなさい。
体操をします。
先生の真似をしなさい。
足を前後に開いてアキレス腱を伸ばします。・・・・

3.診断

指示3:

皆さんの実力を見せて下さい。カーブを描いて滑ります。どんなカーブでもいいです。先生が下で合図をします。合図があったら来て下さい。では、お願いします。

4.趣意説明

指示4:

スキーをはずして先生のまわりに集まりなさい。もっと近くに寄りなさい。
これからパラレルターンの練習をします。スキーをそろえる滑り方です。これが出来ると、良い成績がつきます。皆さんに上手になってもらいたいので、先生の指示通り滑って下さい。

発問1:

どんな初心者でもスキーを平行に出来るときがあります。それはいつですか。わかった人、発表して下さい。

説明1:

直滑降の時(資料7)と真横を向いているとき(資料8)は誰でもスキーを平行に出来ます。皆さんもできますね。問題は直滑降から真横に移るときと、真横から直滑降に移るときです。
今日は直滑降から真横に移るところを練習します。(図をストックで指し示す。=資料9)
はじめに、プルークボーゲンで直滑降から真横に滑ります。
次に同じことを片足でやります。片足でもバランスよく上手に出来るようになれば、浮いた足はいつでも平行に出来ます。
(身振りで説明する。)
これでパラレルターンの半分が完成です。
次回は真横から直滑降に移るところを片足で練習します。両方出来るようになればパラレルターンが完成します。
何か質問がありますか。

発問2:

念のため、今日練習することを確認します。言える人、手を挙げなさい。

5.基礎感覚・基礎技能

指示5:

ハの字で直滑降から真横に滑ります。このように片足をあげて(資料11)滑ります。全部上がらなくても構いません。片足がちょっと上がるだけでいいです。では合図をしますから合図があったら来て下さい。

6.課題運動

指示6:

スキーをそろえた姿勢をパラレルスタンスといいます。パラレルスタンスで直滑降をします。片足をあげて滑らかにスキーが真横を向くまでターンをします。これの繰り返しです。直滑降、真横。直滑降、真横。の繰り返しです。前の人がターンを2つしたら次の人はスタートして下さい。先頭の人だけは先生がターンを4つしたらスタートして下さい。

Copyright (C) 2003 Sasaki Motoi, All Rights Reserved.
TOSS(登録商標第4324345号)、インターネットランド(登録商標4468327号)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド