TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/21 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9500357 更新:2013年08月24日

酒井式「遠近のある風景」 遠景(家並み)を描くポイント 


1 準備物

①画用紙 ②油性サインペン黒 ③水彩絵の具セット ④0~4号の水彩用筆

K-enkin-wide

2 描く手順

1時間かかる。
遠景に選んだのは、校庭の向こうに並ぶ家並みである。
家がたくさん見えるが、ひとつひとつが小さく見える風景が適している。
 
描くポイントを、次のように説明する。

説明1:

家並みを描きます。
画面の半分より下に描きなさい。
 

説明2:

家はできるだけ小さく描きなさい。爪くらいの大きさで描きましょう。
地面の線は描きません。家がまっすぐ横に並ばなくてもいいのです。
瓦も描きません。数えられないからです。
電線も描きません。近景の邪魔をするからです。

家の下に地平線(基底線)を描かない。
瓦(かわら)など数えられないものは描かない方がうまくいく。
電線も,たくさん描くとむやみに水平線が増えて絵の雰囲気をこわすので描かない。
描かないものを最初にはっきりと言っておく。

指示1:

家を1件描きます。こんなふうに描きます。(教師が実演する)
1件だけ描きなさい。描いたら持ってきなさい。

持ってきた子どもの家をほめる。
家が大きくなってしまった子には、次の家を小さく描くくように助言する。
子どもががんばって描いた絵を「よし」として認め、次の絵で工夫を加えさせる。酒井式の大事な原則だ。

指示2:

1件描いたら,また1件と,隣り隣りへと描いていきなさい。

2 着色

家並みを彩色する。
ポイントは次のように説明する。

説明3:

家を彩色します。
2点大事なことを約束してもらいます。
第一に、草と隣り合う家は草と反対色の赤系統の色をまぜた色をつけること。
緑色や青色だと、植物の色と喧嘩するからです。
第二に、窓は色をつけないこと。

細い絵筆で彩色します。
使う絵の具の色は「近景」の時と同じ、赤,青,黄,白色の4色を混ぜて使いましょう。

指示3:

一件ずつ彩色します。一件だけ完成したら先生に見せなさい。

ここでも、描画の時と同様に書いてきた生徒の絵をほめる。
1件ずつ彩色してのは合理的な方法ではない。
が、完成するとどの子もすばらしい家並みになる。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド