TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/03/25 現在)

21381
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2210412 更新:2012年12月05日

春休みの生活指導の話(ものと笑いの黄色い話)


3学期の修了式のあとの生活指導の話を全校にすることになった。

○準備物:紙袋に入った黄色い帽子(女子用)

子供たちの前に出てすぐに聞く。

発問1:

この袋の中に命の次の何番目かに大切なものが入っています。それは、何でしょう?

(空気)

違います。ヒントです。(と言ってゆすって音を聞かせた)

(食べ物)

正解は、・・・と言ってちらっと見せた。分かった人?

たくさん手が挙がった。

そうです。黄色い帽子です。

(と言って袋からゆっくり出し、かぶる。ここで、低学年は爆笑)

春休み君たちの一番大事な宿題は、元気でいることです。
そのために、交通事故に遭ってはいけません。
火遊びをしてはいけません。
万引きをしてはいけません。
知らない人についていってはいけません。

4月4日の始業式。
新しい教室に入って、新しい席に座ります。
先生はだれかなあと楽しみにしているでしょう。

説明1:

学年が一つ上がるということは、1年生が入ってくるということです。
1年生のよい見本となるように、4月4日は、全員黄色い帽子をかぶってきなさい。

では、楽しい春休みを

子供たちは、どの子も真剣に聞いていた。
ものを用意することで、子供の記憶に入り込むことができる。

なお、4月の始業式では、言ったことをきちんと確認するためにまず「黄色い帽子」をかぶってきた子供をほめることが大事である。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド