TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/23 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5310879 更新:2013年08月24日

ごんぎつね


まるまる1ヶ月行った、「ごんぎつね」の学習。
主要参考文献:「国語の授業が楽しくなる」「学年別討論の授業 4年」
         「向山洋一教育要諦集 第2巻」「河田学級通信 Over Drive」

主要参考HP:旧TOSSランド №1114113渋谷徹氏 1114105東田昌樹氏 1114197前川善治氏

第1時~第3時 音読・意味調べ

まずは題名の横に○を10個書かせる。
17ページにも渡る長文。音読に変化をつけながら読み進めていった。

①範読

指示1:

先生が読みます。読めない漢字には振り仮名を振っていきなさい。

ここでのポイントは、「難しい漢字があるときには、ゆっくり読むこと」である。
ずっと同じペースで読むのではなく、速度を変える。

②追い読み

指示2:

あとについて読みます。

これも普通に読んでいると飽きてしまう。見開き2Pごとに起立読みをさせた。

指示3:

今読んだページを読んだら座ります。全員起立。

しっかり読んでいない子もいる。机間巡視をしなければいけない。
私は見開き2Pで区切ったが、場面ごとに区切ったほうが分かりやすかったかもしれない。
「1の場面を読んだら座ります。全員起立。」というように。
これが終わったら2回読んだことになる。○を2個ぬらせる。

③交代読み

指示4:

先生が読んだ次の文をみんなが読みます。

追い読みが終わった後は一文交代読みをする。
先ほどの追い読みより少しペースを上げる。
2P読んだら、先程と同じように起立読みをする。

④リレー読み

指示5:

リレー読みをします。
A君立ちなさい。次に読むB君も立って待っていなさい。
一文読んだら座ります。

よく読めている子に「よし」という評価を与えるのを忘れてはいけない。
つっかえたら読み直しをさせる。
もちろんこれを1時間で行うのでなく、毎時間少しずつ行っていく。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド