TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/06/24 現在)

21504
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1117192 更新:2012年12月05日

比喩を使った詩が誰でも簡単に書ける方法


板書「雪は(  )のようだ。」

指示1:

(  )に言葉を入れなさい。できたらノートを持ってきなさい。

「えー、何にしようかな。」といいながら楽しそうにノートに向かう。
「うまい!」とか「きれいだ!」などとほめて、ノートに丸をした。

指示2:

黒板に書きなさい。

次のようなものが出た。
 •かき氷・白い花びら・けしょう・さとう・天使

説明1:

このように何かを別のものにたとえて表現することを「比喩(ひゆ)」と言います。

比喩(ルビをふって)と板書。ノートに書かせる。ほとんどの子は漢字で書いていた。
私の学級の子は難しい漢字を教えてもらうのが大好きである。

指示3:

比喩を使った詩を黒板に書きます。
皆さんは先生と同じくらいの速さでノートに写しなさい。(読み上げながら板書をする。)

Tuchi

※実際に板書する際は以下の3点を変更した。 (1)漢字を全てひらがなに直した。 (2)「やうだ」を「ようだ」に直した。 (3)「ヨット」の語を( )で隠した。

指示4:

早く書けた人は暗唱するまで読みなさい。
比喩を使っている行に赤線を引きなさい。

すぐに挙手で確認。ほとんどの子が正解。

発問1:

(  )には何が入ると思いますか。

指示5:

一つ書けたら持っていらっしゃい。

次のようなものが出た。
  •アホ・とり・し・天使・天国・ちょう・だっぴ・比喩・コマネチ・しんか
正解は「ヨット」であることを告げる。

説明2:

次に、比喩を使った詩を書きます。
カッコの中に自分の好きな言葉を入れます。例えばこうです。

Kakko
Reiji

指示6:

一つ書けたら黒板に書きなさい。

とにかく一つでも書けたらほめた。「先生、こんな感じでいいの?」と自身なさそうにノートを持ってきた女の子がいた。
「これは面白いなあ!」と言いながら大きな赤丸を書いてあげた。その子はニコッと笑って黒板に向かった。
(下の「M女」の作品)

Sakuhin

省略した発問

1.「蝶の羽の何がヨットに似ているのですか。」
2.「三好達治さんは 蝶の羽をヨットの帆に見立てました。もう一つ あるものを別のものに見立てています。何を何に見立てているのでしょうか。」
私は、10分以内に詩を書くことをねらいとしたので、この2つの発問を省いた。この2つの発問を入れ、詩もたくさん書かせることで1時間の取り組みにできる実践である。 もったいないことをしたと反省している。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド