TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/11/17 現在)

21537
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7506955 更新:2013年08月23日

手の漢字文化


発問1:

この形からできた漢字は何ですか。

  (右手の絵を示す。)

発問2:

 「手」と「口」を合わせて漢字ができました。どれでしょう。

    1 古        2 右       3 点

発問3:

「左」の「工」の部分は、何を表しているでしょう。

 
    1 ものをたたく「金づち」       2 ものをのせる「台」       3 ものを削る「のみ」

説明1:

工作に使う「のみ」の形から、工作・工作する人・わざの意味になりました。
     「右」は言葉で助け、「左」は「技術」で助けるというわけです。

指示1:

「右」を空書きしましょう。

  左はらいが一画目であることを確認する。

指示2:

 「左」を空書きしましょう。

  横画が一画目であることを確認する。

説明2:

「右」は「右手の掌」から、「左」は「左手の掌」から先に書きます。
     また、「右」は2画目の横画、「左」は二画目のはらいがどちらも「腕」の部分にあたるので、長く書きます。

発問4:

 (「友」の成り立ちの絵を示し)この形からできた漢字は何でしょう。

 

 すぐに答えが出てこないときは、ヒントを出す。

二人の右手と右手を2つ合わせています。

   

説明3:

 「手」と「手」を取り合って二人で助け合う姿から、「友」という漢字ができました。
    

参考:『図説 漢字の成り立ち事典 辻井京雲著』その他


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド