TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/18 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1135061 更新:2013年08月24日

この気体はアンモニアです


説明1:

今日はこんな装置を用意しました。

_____
______

説明2:

この中にはある気体が入っています。
今日はみんなでこの気体の正体をあばいてみましょう。

丸底フラスコの中には無色の気体が入っている。
子どもたちは何やら目の前に現れたガラス管のクネクネした装置に目が釘付けになった。

発問1:

これから先生がスポイトを使ってフラスコの中に水を注入します。
      
フラスコの中はどのようになると思いますか?

まずは予想をたてさせる。
なかには「水がジャーっと出る」「爆発する?」といった珍解答もあったが、
「噴水のように水が出る」と答える生徒も数名いた。

「やってみます」と言ってガラス管の先に指を置き、子どもたちの視線を集める。

フラスコの中にスポイトで水を注入すると、ガラス管から水が噴出した。
噴出した水は絵の具で染色しているので、とても色鮮やかである。

特に今回は「色の変化」と「アンモニアが水に溶ける」という2つのことが
一度に起こってしまうので、1つずつに分けた。

子どもたちも見事に噴出した噴水に歓声をあげた。
「お~」「すごい~」という声があちこちから聞こえてきた。

そして次のように発問した。

発問2:

フラスコの中はどのようになりましたか?

フラスコの中ではまだ水が湧き上がっている。
「噴水が起こった」とどの子も口々に答えた。
もちろん、正解である。

説明3:

このような結果になったのは、フラスコの中にある気体が水に溶けたからです。

そして別に用意していたもう一つのフラスコを提示した。
フェノールフタレイン溶液についての説明を付け加える。

説明4:

次に、フラスコの中に水を入れます。そして、フェノールフタレイン溶液を数滴加えます。
     
このフェノールフタレイン溶液はアルカリ性の水溶液に対して赤く変色する指示薬です。

さっそくスポイトでとったフェノールフタレイン溶液をフラスコの中に滴下した。

フラスコの中の水溶液が鮮やかな赤色に変色をした。
ここで、また子どもたちから「お~」という歓声が聞こえた。

発問3:

フラスコの中の水溶液は何性ですか?

もちろん、これも誰もがわかる。
赤く変色した水溶液をみて「アルカリ性です」と答えた。

発問4:

以上からこの気体は何だと予想されますか?

子どもたちは、これまで学習してきた気体の特徴と比較していく。
多くの生徒が「アンモニアです」と答えた。

しかし、「他に意見はありませんか?」と念を押す。
すると2人の子どもが「二酸化炭素・・?」と自信なさそうに答えた。
こうしてきちんと自分の考えを発表することは大切ですと話して、
いよいよフラスコの栓を開けることにした。

「では、正解です。フラスコの栓を開けてみます。」と告げ、においをかがせる。

フラスコの近くにはさっき「二酸化炭素です」と答えた2人を呼んだ。
そして、ゆっくりとあおぐようににおいを嗅ぐように指示をした。
すると、そのうちの1人が「わあっ」と顔を背けた。
そして、顔をくしゃくしゃにしていた。
周りにいた子どもたちには、そのしぐさからこの気体の正体がわかった。
そして、顔をくしゃくしゃにする子どもの顔を見て、うすら笑いを浮べていた。

そうして正解を告げると、「先生、アンモニアってこんなにおいがするんだね」
「もう、絶対に忘れない!」とそれぞれが感想をのべた。

そんな2人のむきになった表情がとても印象的だった。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド