TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/01/18 現在)

21375
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5837224 更新:2013年08月21日

5年啓林館(小数のかけ算とわり算(2))全発問・全指示(第4時  P.79~P.80)


1.練習問題を解く。

授業開始と同時に問題を出した。
出した問題は78ページ○6の2問。
1問目は最初の子ができたくらいからどんどん指名して計算させて答え合わせ。
2問目は「先着10名様」と言って持って来させた。1番の子に板書させ(授業研究2004年10月号、河田先生の論文の追試)、分からない子の参考にさせた。

2.P.79□1は読んで終える。

このページは□1が、何倍かを求める問題で、□2、○3がもとになる量を何倍かして求める問題。
□1はわり算で□2と○3はかけ算。両方やっていると混乱する恐れがある。
関係図を扱って、今後の練習になるとも考えたが、スキルもテストも□1タイプの問題は出ていないので、□1はさらっと終えることにした。
問題音読、答え、式の順で進める。

指示1:

「□1、右のテープの長さをくらべましょう。」(「□1・・・」)
「右の表をこのように読みます。後について読みなさい。『赤は10mです。』」(赤は10mです。)
「『白は』、さんはい。」(白は20mです。)
「青も同じように。」(青は16mです。)
「黄色も。」(黄色は8mです。)

発問1:

「『○ア、白は赤の何倍でしょう。』分かる人?」(2倍です。)

指示2:

「白は赤の2倍です。さんはい。」(白は赤の2倍です。)

発問2:

「2倍を求める式は何ですか。」(20÷10です。)
「よくわかったね。どうして?」(教科書に書いてあるからです。)

3.□2は立式→答え→筆算の順で進める。

□2は、式と答えが書いてあるので、すぐにそれを書かせる。
そして、確認ということで筆算をノートに書かせる。

指示3:

「『□2、ただしさんの・・・』読みます。」(「□2、・・・」)
「ノートに式を書きなさい。」(35×1.8です。)
「答えまで書きなさい。」(63kgです。)
「念のため筆算をノートにやってごらんなさい。」

教師も一緒に板書する。全員が正しくできた。
□2  式35×1.8=63
            答え  63kg
     35
   ×1.⑧1
    280
    35 
    63.   ※0を赤で囲む

4.○3を解く。

式、筆算、答えの3点セットで解かせる。
できた子から持って来させてチェック。
2800、28という誤答が何名かいた。

5.計算スキル12をする。
6.P.80□1をする。

○アの部分はなんだかよくわからない。
これもスキル、テストに同類の問題はない。だからカット。
普通に面積を求めさせて終えることにする。
が、面積の公式が不安なので助走問題を入れた。
  ______
 |        |
2|        | 
c|        |
m|        |
  ――――――
     3cm

指示4:

「この面積を求める式を書きなさい。」(2×3です。)

発問3:

「答えはいくつですか?」(6cm2です。)

次に数値を教科書の問題と同じものに書き換えた。

指示5:

「この面積を求める式を書きなさい。」(2.3×3.4です。)
「筆算で計算しなさい。」(7.82です。)
「答えを書きなさい。」(7.82cm2です。)
「80ページを開きなさい。『□1、たて2.3cm・・・』今やりましたね。。」
「男の子の下。『面積は、・・・』読みます。」(「面積は・・・」)

7.P.80○2を解く。

問題を読んで解かせる。
式、筆算、答えの3点セットで書かせる。2回目なのでチェックをせず、終わった子から板書させようとした。
が、正方形の式が立てられない。1×1、4.5×4等の誤答が続出した。算数を得意としている子も間違えていた。
ここも一問整数の数値の助走問題を入れるか、「式ができたら持って来なさい。」とした方が良かったかもしれない。
そのため、ノートちらっと見て、式が合っていた子(計算も合っていた。)に板書してもらった。
4人に書いてもらった。この4人中2人は記念すべき初板書だった。

929
8.計算スキル13をする。

ほとんどの子が100点。算数が大の苦手な子も1問コースで見事に100点を取った。

5分程残して終了。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド