TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/18 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2140289 更新:2013年08月22日

地球のバランス


本授業はフラッシュコンテンツを使って授業します。ご希望の方は、ご連絡ください。

説明1:

北海道、オホーツク海です。冬のオホーツク海は流氷に覆い尽くされてしまいます。

発問1:

この流氷の下に生き物はいると思いますか。

流氷の下の生き物を9種提示

発問2:

詰めたい流氷の下でもたくさんの生命が息づいているのです。
これらの生き物が生きていくからには、たくさんの栄養が必要です。
栄養は、どこにあると思いますか。

説明2:

流氷が栄養を運んでくるのです。
流氷が、大陸付近の植物プランクトンを氷詰めにして運んできてくれるのです。

オホーツク海の地図を提示

指示1:

2001年1月のオホーツク海です。
流氷の部分はどこだと思いますか。
指差してみましょう。

説明3:

白い部分が流氷です。

発問3:

これから2005年1月の様子を見せます。
流氷は、どのようになっていると思いますか?
増えていると思う人?
変わらないと思う人?
減っていると思う人?

2005年1月の様子を提示する。

発問4:

感想をどうぞ。

数名の児童に感想を言わせる。

発問5:

2100年には、地球の平均気温は5℃上がると言われています。
もしそうなったら、オホーツク海の様子は、どのようになると考えられますか。

数名の児童に意見を言わせる。
流氷の下の生命の危機についてでなければ、教師が話す。

日本周辺の地図を提示する。

発問6:

話は変わります。
もしも、地球の平均気温が5℃下がったら、この地図はどのように変化すると思いますか。

説明4:

日本が大陸とくっついてしまいました。
地球の平均気温が5℃下がるということは、マンモスがいた氷河期と同じような環境になるということなのです。

感想を書かせ、発表させる。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド