TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/20 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1504314 更新:2013年08月22日

分数のたし算とひき算【啓林館】 第 2時  P.49


「向山型算数教え方教室」2000年11月号の論文審査を基に基本型を作った。

1.復習問題を出す。

発問1:

「3分の2に等しい分数を作りなさい。1個できたら持って来なさい。先着15名!」

同じ流れで4分の3も出題。
そして3問目。3問目は約分に近づける。

発問2:

「4分の2を、分母が小さい分数にしなさい。できたら『できました』」

発表させる。

2.「約分」の定義を押さえる。

発問3:

「このように、大きさは変えないが分母の数を小さくすることには名前がついています。言える人?]

(約分です)

指示1:

「どっかに書いてあります。見つけなさい」

(49ページだ)

指示2:

「49ページのどこだ?書いてある所を指で押さえなさい」

ここを追い読みさせる。

発問4:

「分数の分母と分子を同じ数でわって、分母の小さい分数にすることを何と言いますか?」

(約分です)

発問5:

「約分とはどうすることですか?」

(分数の分母と分子を同じ数でわって、分母の小さい分数にすることです)

教科書通りに答えさせる。違った場合、「惜しい50点!」とか評定すると次第に気づく。
更に、その下の枠の中も追い読みさせる。

発問6:

「今読んだ所の下、赤鉛筆で線を引きなさい」

発問7:

「今線を引いた文の中で、大事な言葉は何ですか?」

(約分)(公約数でわって)

指示3:

「それを赤鉛筆でなぞりなさい」

3.約分の基本型を書かせる。

指示4:

「約分の仕方、こう書きます」
「上3行空けて、4分の2と書きなさい」

発問8:

「約分します。公約数で割ります。いくつで割りますか?」

(2です)
「2ですね。割るので、2を△の中に書く」

発問9:

「分子を計算します。2÷2は?」

(1です)
「線で消して、1」

発問10:

「下、分母。4÷2、これはいくつ?」

(2です)
「で、答え2分の1。このように書きます」


2△2 1
― =――
4△2 2
2          (△2は、実際には△の中に2と書いている)
読み「4分の2を約分して2分の1です」

早く書けた子は、読んで時間調整をする。

4.□1で基本型を確認し、○2を解く。

指示5:

問題を読み、「20分の15を、同じやり方で約分しなさい」

20分の15の約分は答えや何で割るかが教科書に載っている。基本型の書き方に慣れさせるのがねらいだ。

発問11:

「まず何を書きますか?」

(△5です)

発問12:

「次は?」

(線をして4)

発問13:

「そう、15÷5=3だから、線をして3。次は?」

(線をして5)

説明1:

「そう、20÷5=4だから、線をして4。答えは4分の3」



15△5 3
―― =―
20△5 4
4    

指示6:

「できた人?○をしなさい」

できなかった子が写している間に読んで時間調整。

○2の3問は基本型通りに解かせる。書き方をチェックするため、1問目を持って来させた。
3問終わった子に板書させ、答え合わせ。

5.□3をまず解かせ、2つのやり方があることを教える。

指示7:

「『□3、24分の18を約分しましょう』」

自力で解かせる。2回割っていく「つばさ」式と最大公約数で1回だけ割る「みらい」式の両方が出る。
私のクラスでも2通り出た。
それぞれの方法が「つばさ」式か「みらい」式かを確認させた後、その下の文「約分するときは・・・」を読ませ、「分母をできるだけ小さくする」ことを押さえる。

6.○4を解く。

○アをチェック。全問終わった子に板書させる。

板書写真はこちら

W

0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド