TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/10/20 現在)

21415
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9375779 更新:2013年08月21日

5年啓林館(小数のかけ算とわり算(2))全発問・全指示(第3時  P.77~P.78)


1.▽2を授業開始と同時に板書して出題する。

77ページの問題が少し残っているので、まずこれをやる。
教科書を開く指示を出さず、問題を板書する。
   42
 ×3.4

指示1:

「ノートにやってごらんなさい。」

発問1:

「まず、どのように計算しますか。」(小数点がないものとみて、計算します。)
「いくつですか。」(1428です。)
「ここまでできた人?」(挙手)
「次に何をしますか。」(かけられる数とかける数の小数点から下の数に赤丸をつけます。)

実際につけてみせる。

発問2:

「次に何をしますか。」(積に1つ赤丸をつけます。)
「答えはいくつですか。」(142.8です。)
「できた人?」(挙手)

指示2:

「○をつけなさい。」

できなかった子が写している間、読んで時間調整。
全員書けたら、続いて4.2×0.4を出題。同じような流れで進める。
この後、教科書を開かせ、▽2を読ませる。

指示3:

「77ページ、▽2を指さしてごらん。」

発問3:

「最初の問題、何×何ですか。」(42×3.4です。)
「答えはいくつですか。」(142.8です。)
「2番目の問題は?」(4.2×0.4です。)
「答えは?」(1.68です。)

説明1:

「これ、もうやっちゃったな。」

2.P.77○3の残りの2問を解く。

○3の右2問をノートに解かせる。
1問目を持って来させ、基本型通りに書いているか、定規を使っているか等確認。
2問ともできた子から板書してもらう。
頃合を見て答え合わせ。

3.計算スキル9をする。

ここまでの分が計算スキルにあるのでいったんそちらを解く。

4.P.78□4を板書して解かせる。

スキルのシール貼りが終わったら、P.78□4を解く。
教科書を開かせるとテンポが落ちる。
だから問題を板書し、ノートに解かせる。
▽2と同じような感じで進め、ここのポイントである「最後の0を消す」ことと「積の小数点の上に数がなかったら0をつけたす」ことを押さえる。
2問とも答え合わせが終わったら教科書を開かせて確認。

5.P.78○5を解く。

2問目の2.5×2.4を持って来させて確認。6.00となるので、0を2つ消さなくてはならない。1つだけ消して持って来る子がけっこういた。
4問できた子から板書(下の写真)。そして答え合わせ。

928

6.計算スキル10をする。

P.78に該当するスキルは10と11の2ページある。
終了時刻が迫ってきていたので10のみをする。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド