TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/04/25 現在)

21599
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4057298 更新:2012年12月04日

小数のいろいろな表し方


指示1:

18をいろいろな表し方でノートに書きなさい。

指示2:

(約2分後)お隣の人と情報交換しなさい。

指示3:

(1分後)もっとたくさんの人と情報を交換しなさい。
であるっていいです。
できるだけたくさんの情報を集めるのです。

指示4:

(約2分後)だいたい分かったら座ってノートに書きなさい。
ノートに書き終わったら、黒板にも書いてごらんなさい。

このシステムで学習をすると、子どもはできるだけたくさんの情報を集めようと、活発に意見交換をする。
また、ノートに書き終わったら黒板に書く、というシステムも作っておくと、黒板に書くまでの授業の流れができる。
「先生、黒板にいくつでも書いていいんですか?」と聞く子がいるので、一つだけ書かせるようにする。
書いた子から発表させる。

発問1:

1.8はどのような数ですか。いろいろな表し方を考えなさい。

ここから先は先ほどと同じシステムを使う。
すると、黒板にたくさん考えが出る。
黒板は次のようになる。

Nec_0095
Nec_0094
Nec_0093

ここまで出せれば、あとは教科書の問題はすぐにできる。

P24とP25(東書)の扱い。

上のイラストと下の問題に分ける。
はじめにイラストを横にやっていく。
子どもたちは自分たちで一度考えているので、すぐに□に数字を埋めることができる。
次に下の段の問題に移る。
子どもからたくさん出させること、そのうえで教科書問題を扱うことがポイントだろうと考える。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド