TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/17 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1133030 更新:2012年12月05日

5年理科・東京書籍3魚の卵の成長1メダカのオス・メスの判別


Logo-2001

5年 魚のたまごの成長  東京書籍版 (1/6) メダカのオス・メスの判別 

                    作成者 福島法則化アンバランス  大堀 真

★ 準備物  図鑑から鳥の絵をコピーしたもの。 
同様に、爬虫類、哺乳類、魚類の絵をコピーしたもの各1 
バクテリアの絵のコピー1
メダカを10匹以上用意し、
100ミリリットルの小ビーカーに一匹ずつ入れておく。

指示1:

教科書の24ページを開きなさい。 
開いたら開いたと返事をしなさい。
班の全員が教科書を開いているか、お互いに確かめなさい。
    
★ コオロギの絵が描いてありますから指でおさえなさい。

発問1:

コオロギの命の始まりは何ですか?
(タマゴ)そう、タマゴだね。

語りと発問

★ 黒板の上端に「端から端まで」チョークで線を引く。
   黒板を見なさい。
語り 地球ができて45億年といわれています。
   今、黒板の端から端まで線を引きました。
   地球ができてから現在までの時間がこれだけだとしましょう。
   生まれたばかりの地球は熱かった。酸素もなかった。
   紫外線もシャワーのように降り注いでいた。
   とても生物が生きていける環境ではありませんでした。
    
問い では、はじめて生命が地球に誕生したのはどのあたりだったのか?
   (まん中辺か、4分の3くらいか、と黒板を指さしながら
    挙手させていく)
   
語り  初めて生命が地球に誕生したのはおよそ35億年前といわれています。
    黒板にかいた線に印を入れる。

問い  生命はどこで生まれたのですか。(海の中)

語り  そう。初めての生命は海の中で誕生しました。
    このような、(バクテリアの絵を黒板に貼る)
    細胞一つだけの生き物です。
    バクテリアのようなものだっただろうといわれています。
    やがて生命は進化します。
    エビのような生き物、背中と腹にとげを持つような生き物、ナメクジウオのような生き物
    などさまざまなデザインの生き物が登場してきます。
    柱を見なさい。
    (理科室の柱には「タイム・オブ・ザ・タワー」が貼ってあるのだ)

     そのなかから、生き延びたのはもっとも頼りなさそうなナメクジウオのような生き物でした。名前はピカイア。
     生き延びた原因は「背骨にあたるものを持っていた」ことです。
     ピカイアを遠い遠い祖先として、海の中ではこのような生物が誕生しました。
     魚(=私はシーラカンスにした)の絵をはる

発問   これは何ですか。(魚)そう。魚類だ。
語り   やがて浅い海に住んでいた魚がヒレを使って干潟にあがるようになりました。
     ムツゴロウのように。
     そして、このような形に進化しました。
    (両生類=私はイクチオステガにした)
     このような生き物をなんと言うか。(両生類)
     子どもの時は水の中で生活し、大人になると陸上で生活する。
     両生類になってはじめて動物は陸上で生活するようになった。

発問   やがて、このような生き物が生まれた。
    (爬虫類の絵を貼る。私は、オブィ・ラプトルを使った)
     これは何類ですか。
    (恐竜)恐竜じゃない。
     なんとか類と言う言い方で。(爬虫類)
     そして次に現れたのはこれだ。
    (鳥類の絵を貼る。私はシラサギにした。図鑑にちょうどいい絵があったからである)、    
     これは何類ですか。(鳥類)       
     ※このあと、とうぜん「哺乳類」があるのだがあえて扱わない。

発問2:

さて、セキツイ動物の進化の過程をたどってみました。
ところで、コオロギ=昆虫の命の始まりはタマゴでした。

1 では、魚類、の命の始まりは何ですか。(タマゴ) =タマゴと板書する。
2 次に、両生類の命の始まりは何ですか。(タマゴ)=タマゴと板書する。
3 爬虫類の命の始まりは何ですか。(タマゴ)=タマゴと板書する
4 では、鳥類の命の始まりは何ですか。(タマゴ)=タマゴと板書する。

この四種類の生き物の共通点は何ですか。(タマゴから生まれる)
では、この四種類の生き物には、タマゴから生まれるという特徴のほかに、
もう一つきわめて重要な、共通の特徴があります。
それは何ですか。
ノートに書いて持ってきなさい。

この正解は「オス・メスがあること」である。
※、このあと、かんたんに次のことを説明した。
1微生物は分裂して子孫を残すこと。
 したがって微生物は「全く同じ形質の子孫」ができること。

2 オス・メスがあって子孫を残す、つまり有性生殖をすると、
 子孫の形質は「似ているけれどみんな少しずつ違う」ようになり

 環境の変化に対して生存の可能性が高まること、
「個性」は有性生殖から生じること

発問3:

このようなことを知った上で、メダカのオス・メスを見分けてみることにします。
教科書の25ページを見なさい。
メダカのオスとメスの図が書いてありますから、指でおさえなさい。

メダカのオスとメスを見分けるポイントが三つあります。
教科書を見て答えなさい。
1 メスははらがふくらんでいる。
2 オスはしりびれの形が平行四辺形に近い
(メスはなだらかにつぼまっている)
3 オスは背びれに切れ込みがある。(メスにはない)  
       

指示2:

では、これから一班に二匹のメダカを渡します。
メダカが入っているビーカーには番号が書いてあります。
1~12まであります。
メダカを見て、1番=オス、2番はメス、3番はオス、、、のように
ノートに書きます。
自分の班のメダカから始めて、
全部のメダカのオスメスを判定し終わったら座りなさい。
では、始め。
  

正解を発表し、自分で〇をつける。
12匹のうち10匹を正しく判定したら合格にした。

- (C)TOSS Makoto Ohori All right reserved. - 

このサイトはリンクフリーではありません。

TOSS(登録商標第4324345号)、インターネットランド(登録商標4468327号)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド