TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/10/21 現在)

21530
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8859449 更新:2013年08月21日

【暖かい地方の暮らし】社会科はモノと資料と発問・指示で組み立てる(西尾文昭氏の追試)


【暖かい地方の暮らし】社会科はモノと資料と発問・指示で組み立てる(西尾文昭氏の追試)

1.授業の概要

5年生社会科で、「あたたかい地方のくらし」を学習する。その時、ぜひ、実物のさとうきびを用意したい。
そして、1人ずつ切って、その場でかじらせたい。
多くは、写真で授業するが、実物に勝る学習はない。
また、黒砂糖、三温糖もあると、その後の加工での砂糖の変化も分かり、学習が深くなる。

2.モノの入手先

授業では、以下の3つのモノを用意した。

①さとうきび 収穫したままの1本丸ごと
②黒砂糖
③三温糖

授業の前日、注文しておいた「さとうきび」が届いた。
3mの大物である。
写真の通り、収穫したそのままの形で送ってくださった。
これ1本で、39名のクラス全員に切って1本ずつかじる体験もさせることができた。

Imgcarcko96

西尾文昭氏によれば、入手先の例として、以下の連絡先を紹介しているが、現在はネットショッピングで、大体3000~4000円の間で購入することができる。

〒904-8790 沖縄市越来1-1-41
りゅうか商事
℡098-937-0823

但し、注意しなければならないのは、さとうきびがすでに、すぐに食べられるように切られて売られているものもある。
それでは意味がない。
1本収穫した姿そのままで送ってもらえるように、注文の際は、授業で使うということと共に、きちんとお願いをした方がよい。

3.実践の内容

指示1:

これは沖縄のサトウキビです。沖縄から飛行機で送ってもらいました。
サトウキビを見て、気づいたこと、考えたこと、思ったことをノートに書きなさい。

実物を見せるから、この指示にも、迫力が生まれる。
3つ書けたら見せに来させ、自分で選び、1つを板書させた。
すぐに答えられる疑問には答えてしまった。

発問1:

サトウキビは沖縄を代表する作物だと言っていいですか。
それは教科書のどの資料からわかりますか。

一斉に、教科書の中の資料を探し出した。
すると、円グラフで、畜産に次いでさとうきびの生産が盛んであるという証拠が出ていた。

発問2:

サトウキビはどうして曲がっているのですか。(有田和正氏の発問の追試)

これは有田和正氏の発問の追試である。
ノートに予想を書かせ、発表させ、しばらく指名なし討論をさせた。
次のような意見が出てきた。

沖縄は、台風でたくさんくるので、強い風で曲がる。
水分が多いから柔らかい。
長いから重たくて曲がる。

この時点で、子供たちは、教科書や資料集で、沖縄の降水量、台風の通過の多さ、その対策としての家のつくりなど、数々の証拠を上げていた。こちらが教えたい内容は「指名なし討論」の中で、ほぼ出てきた。

3.体験活動

私がサトウキビを、買ったのを知ったクラスの保護者が、
サトウキビから作られた「黒砂糖」と、
砂糖をさらに手間をかけてつくった高級な「三温糖」を持ってきてくださった。
サトウキビはまだ次の授業でも使うので、切らないで取っておいたが、「黒砂糖」「三温糖」は一人ずつ与えて、嘗めさせた。

Morau

説明1:

お店で売っているこの「黒砂糖」や「三温糖」は、今目の前にあるさとうきびを煮詰めてつくります。

厳密に述べれば、「てんさい」という植物もあるのだが、混乱を避けるために、今回はさとうきびの紹介に留めた。
寒い地方のくらしになれば、「てんさい」は地図帳などを見れば、後々触れることができる。
この言葉を付け加えると、身近な砂糖をとおして、沖縄のくらしとがつながる。
子どもたちはとても喜んでいた。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド