TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/06/25 現在)

21421
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2190063 更新:2013年08月21日

クイズで風邪予防~なんで手洗いうがいをしなくちゃいけないの?~


クイズで風邪予防

風邪への最大の予防は、「うがい」「手洗い」である。ところが、子どもがきちんと「うがい」「手洗い」するためには、その意味を理解させる必要がある。藍澤氏の論文(TOSSランドNo.2190055)を小学校中学年向けに修正した。

説明1:

これから、風邪クイズをします。ノートに1から8まで番号を書きなさい。3択問題です。答えは1つとは限りません。

発問1:

第1問 風邪や風邪は、目に見えない小さなウイルスが体に入ることで、かかります。このウイルスは、どこにたくさんいるでしょう。
(①空気中 ②土の中 ③水の中)

答えは空気中です。特に人がたくさんいる所に、ウイルスもたくさんいます。この教室の中にも、たくさんのウイルスが飛んでいます。

発問2:

第2問 ウイルスは、どこから体に入ってくるでしょう。(①耳 ②鼻 ③口)

口も鼻も正解です。息を吸ったら、飛んでいるウイルスも鼻や口から一緒に吸ってしまうのですね。

発問3:

第3問 鼻や口から入ったウイルスは、喉にくっつきます。そのウイルスを外に出そうとして、体が勝手にしてしまうことは、何でしょうか。
(①しゃっくり ②くしゃみ ③あくび)

くしゃみは、こよりで鼻をくすぐっても出ますね。体におかしなものが入らないように、くしゃみで外に飛ばしてしまうのです。咳も同じです。くしゃみや咳をする度に、教室にウイルスを飛ばしているのです。

発問4:

第4問 教室に飛んでいるウイルスから喉を守る方法は何ですか。
(①歯を磨く ②息をしない ③うがいをする)

正解は「うがい」です。喉を強くしてウイルスから守る役割があります。

発問5:

第5問 他にもウイルスから喉を守る方法があります。それは次のうち、どれですか。(①口を押さえる ②我慢する ③マスクをする)

マスクをすると、息が湿って喉が痛みにくくなります。そのため、咳も出にくくなります。だから、風邪をひく前にマスクする人もいるのです。

発問6:

第6問 息を吸う以外にもウイルスが体に入ってくる方法があります。それは、どんな時ですか。
(①鼻をほじくった時 ②指をくわえた時 ③目を掻いた時)

全部正解です。手にもウイルスがつくので、目を掻いたり、鼻をほじったり指をくわえても、ウイルスが体に入ります。ですから、手洗いするのです。

発問7:

第7問 次のうち、インフルエンザの特徴はどれですか。
(①高い熱が出る ②体中が痛くなる ③うつり易い)

これも全部当たっています。風邪よりもひどく、インフルエンザで亡くなる人が毎年たくさんいるのです。

発問8:

第8問 風邪やインフルエンザを防ぐための方法は、どれですか。
(①よく寝る ②一生懸命勉強する ③一生懸命ゲームをする)

②の人も立派ですが、①が正解です。体が疲れているときは、ウイルスにやられ
易いです。夜更かしすると、体が弱くなります。好き嫌いしないでしっかり栄養をとることも大事です。

指示1:

風邪を予防するために、今すぐできることをやりなさい。

子どもたちは、うがいをしに行った。

次の日、家に帰って「うがい」「手洗い」したか聞き、した子を褒める。何度か繰り返すうちに習慣化する。保護者会で、ある母親から「私や妹にも『うがい・手洗いした?』とチェックするようになったんですよ。」と言われた。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド