TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/06/25 現在)

21421
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8559406 更新:2013年08月21日

同時進行で無駄なく進行する応援合戦の全シナリオ


同時進行で無駄なく進行する応援合戦の全シナリオ

~紅白2色バージョン~

Ⅰ.練習予定表

(略)
※体育主任から提案された「運動会係活動」の予定時間内(全2時間)ですべてを指導した。

1.応援団練習

応援団練習は、本番まで4回(係活動2回・全校練習2回)。
そのために、応援団長だけを呼んで、セリフの指導を事前にしておく。
指導項目は以下の通り。

①応援団の心構えの指導
②役割決定
③ハチマキの締め方、付け方を10秒でできるようにする。
④たすきのかけ方を指導する
⑤選ぶセリフなどを決める。
⑥入場・退場の練習
⑦和太鼓のタイミングの練習
⑧声だしの練習

2.全体練習(15分×2回)

①15分 声だしと、流れの確認。
②15分 通し練習
※「向山型指導法」で行えば、この少ない全体練習で本番が可能である。
 詳しくは、『子どもの活動を最大限に引き出す「向山型行事指導」』[明治図書]を、参照。
http://www.meijitosho.co.jp/detail/4-18-403716-X

Ⅱ.午前応援合戦の流れ

1.応援団員以外定位置に移動。

下の図の1~6年の場所に移動。

Ts3j1095
2.「応援合戦」の準備ができたら、各色の待機場所で、旗持ちが旗を立て、合図。

合図として、旗持ちが、旗を高く掲げ、他の応援団員は入場門の傍で座る。
太鼓担当は、予め校庭内の太鼓の位置に待機。

3.メイン指導者の「応援団が入場します。」のかけ声
4.両軍の太鼓の合図「片来」のリズム
Ts3j1082
5.応援団入場

 ダッシュで雄叫びを上げながら、所定の位置へ入場

6.応援合戦開始
(1)全校呼びかけ「がんばろうコール」

赤団長:みんなが楽しみにしていた、(こぶしを振り上げ)運動会!
全校:(こぶしを振り上げ)運動会!
白団長:今日のために汗を流した、(こぶしを振り上げ)練習!
全校:(こぶしを振り上げ)練習!
赤団長:今日のこの日を、力を合わせて ガンバロー!
全校:ガンバロー!
白団長:力を合わせて ガンバロー!
全校:ガンバロー!

(太鼓「ドドン」の合図で白組座る)

(2)-① 「赤組そうだコール」

赤団長:我々赤組は、去年、(こぶしを上げる、以下同じ)優勝した!
赤全 :(こぶしを上げる、以下同じ)そうだ!
赤団長:我々の力は、真っ赤な 太陽である。◎
赤全 :そうだ!
赤団長:我々の力は、パワーたっぷりの 炎である。◎
赤全 :そうだ!
赤団長:今年は、赤組が 優勝だ!
赤全 :そうだ!
赤団長:今年は、赤組が 優勝だ!!
赤全 :そうだ!!

※◎内はセリフを変えてよい。
 シナリオ案を渡し、変えるように促したが、子供は結局変えず、「これがいい!」とそのままやっていた。

(2)-② 赤組「フレフレコール」(午後の応援は、白組からで、ここから)

赤団長:赤組の勝利を祈って~ フレー、フレー、あ・か・ぐ・み
赤全 :フレッフレッ赤組、フレッフレッ赤組(手拍子をしながら)
赤団長:ガンバレー!ガンバレー! あ・か・ぐ・み
赤全 :ガンバレガンバレ赤組、ガンバレガンバレ赤組(手拍子をしながら)

(太鼓の「ドドン」の合図で赤組座り、白組は立つ)

(3)-①  白組 「そうだコール」

白団長 :我々白組は、残念ながら、去年、負けた。
白全  :うーむ(苦しそうに首をかしげる)。
白団長 :しかし、我々の力は、岩をもくだく白い荒波である。◎
白全  :そうだ!
白団長 :我々の力は、かけめぐる白馬である。◎
白全  :そうだ!
白団長 :今年は、白組が優勝だ!
白全  :そうだ!
白団長 :今年は、白組が優勝だ!!
白全  :そうだ!!

※◎はできればセリフを変える。しかし、子供達は同じく変えていなかった。

(3)-② 白組 「フレフレコール」(午後の応援は白組からで、ここから)

白団長:白組の勝利を祈って~、フレー、フレー、し・ろ・ぐ・み
白全 :フレッフレッ白組、フレッフレッ白組(手拍子をしながら)
白団長:ガンバレー!ガンバレー!、し・ろ・ぐ・み
白全 :ガンバレガンバレ白組、ガンバレガンバレ白組(手拍子をしながら)

(太鼓の「ドドン」の合図で赤組立つ)

7.自由選択

※両組同時進行で行った。
※本来、子供たちが自分たちで作り出せるとよいのだが、子供たちが知っている応援のバリエーションには限りがある。
 だから、指導者の方で、幾つか例を提示する配慮は必要である。
 子供たちに私が知っている限りの15種類程の応援方法を提示してから、好きなものを3種類選択させた。

【紅組】(白組と同時進行でやっていく)
①団長アゲアゲコール(団長は踏み台上で扇子をあおいでいる)

副団長:「団長アゲアゲコール、行くぞー!」
赤全員:「オーッ!!」
副団長:「赤組の団長は誰だ!?」
赤全員:「○○○○だ!」
副団長:「赤組のイケメン団長は?」
赤全員:「○○○○だ!」
副団長:「赤組の頼れるリーダーは?」
赤全員:「○○○○だ!」

②ファイヤーコール

赤団長:ファイヤーコール、行くぞー!
赤全員:オーッ!!
赤団長:行 ―けー行け行け行け行け赤組
赤全員:<2・3・4拍子> ファイヤー!
赤団長:押―せー押せ押せ押せ押せ赤組
赤全員:<2・3・4拍子> ファイヤー!
赤団長:白組倒して赤組優勝!
赤全員:<2・3・4拍子> ファイヤー!
赤団長:白組倒して赤組優勝
赤全員:<2・3・4拍子> ファイヤー!

③大きな拍手

赤団長:大きな拍手、行くぞー!
赤全員:オーッ!!
赤団長:赤組のために大きな拍手
赤全員:<2・3・4・2拍子>
赤団長:もひとつおまけに大きな拍手
赤全員:<2・3・4・2拍子>
赤団長:もう一丁
赤全員:<1拍子>
赤団長:もう二丁
赤全員:<2拍子>
赤団長:もーうー三丁
赤全員:<3拍子>
赤団長:おまけに四丁
赤全員:<4拍子>
赤団長:最後に五丁
赤全員:<5拍子>、オー!

【白組】(紅組と同時進行で行っていく)
①見たいコール行くぞー!

白団長:見たいコール行くぞー
白全員:オーッ!!
白団長:♪白組優勝みたーいー
白全員:(こぶしあげて)見たい!
白団長:♪みたーいー
白全員:(こぶしあげて)見たい!
白団長:♪みたーいー
白全員:(こぶしあげて)見たい!
白団長:♪みたーいー
白全員:(こぶしあげて)見たい!<2・3・4拍子>

②団長アゲアゲコール(団長は踏み台上で扇子を扇ぐ)

副団長:「団長アゲアゲコール、行くぞー!」
白全員:「オーッ!!」
副団長:「白組の団長は誰だ!?」
白全員:「□□□□だ!」
副団長:「白組のイケメン団長は?」
白全員:「□□□□だ!」
副団長:「白組の頼れるリーダーは?」
赤全員:「□□□□だ!」

③ 大きな拍手

赤団長:大きな拍手、行くぞー!
赤全員:オーッ!!
赤団長:白組のために大きな拍手
赤全員:<2・3・4・2拍子>
赤団長:もひとつおまけに大きな拍手
赤全員:<2・3・4・2拍子>
赤団長:もう一丁
赤全員:<1拍子>
赤団長:もう二丁
赤全員:<2拍子>
赤団長:もーうー三丁
赤全員:<3拍子>
赤団長:おまけに四丁
赤全員:<4拍子>
赤団長:最後に五丁
赤全員:<5拍子>、オー!

(太鼓のドドンの合図で、次にエールの交換をしないチームはたてひざの姿勢になる。)

8.エールの交換(午前赤→白、午後白→赤の順で行う)

団長  :只今から、エールの交換を行う!
全   :オ―ッ!
団長  :○組の健闘を祈ってー!フレーッ、フレ ―ッ、○○ぐみ、ソレ!
□組全員:フレッ、フレッ、○ぐみ、フレッ、フレッ、○ぐみ、オ―!

※1 相手チームは、対面して、たてひざの姿勢で聞く。終わったら相手に拍手。
※2 太鼓のドドンの合図で、交代。

9.応援団退場

メイン指導者の「応援団が退場します。」で、太鼓の合図「片来」で応援団退場。
 (ダッシュで)

Ts3j1082

【実施後の所感】

1.同時進行での応援合戦は、まさしく、「合戦」をしているという雰囲気が出て、テンポよく進行もし、保護者アンケートでは、好評だった。しかし、一方で、言葉が交錯するので、よく聞いていないと、子供たちが何を言っているのか聞き取れないというマイナス面もある。双方のメリット・デメリットを考慮して、事前に一考する必要がある。
2.昔からの学校の伝統に従って、応援団長は、すべて生声で実施したが、一生懸命練習するあまり、声が枯れてしまった子もいた。マイクを使わせるという選択肢もあるが、これも、いずれを選択しても、メリット・デメリットがある。事前に一考する必要がある。

□参考文献

1.応援団指導ランド
http://homepage1.nifty.com/h-yamaguchi/ouenland1.htm
2.子どもの活動を最大限に引き出す「向山型行事指導」[明治図書]
3.運動会指導のすべて―てんこ盛り事典[明治図書]


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド