TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/18 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5608281 更新:2012年12月05日

限定したあいさつ指導「先にあいさつを!」


「おはようございます。」
 朝の教室で元気なあいさつが返ってくる。
 みんな笑顔である。
 学年最初、20分程度の指導でこのような状態が1年間続いた。

1 あいさつで一番大事なことは・・・

発問1:

あいさつで、一番大事なことは何ですか。

実にたくさんの意見が出た。
・笑顔
・元気
・大きな声
・目を見て
・礼儀正しく
・明るく
・さわやかに

 これらの意見に対して、次のような対応をした。

発問2:

それも大事なんだけど・・・もっと大事なことがある。

さらに、子ども達が発表した。
 
・心を込めて
・お辞儀をして
・かっこよく
・先生にあいさつ

 こちらが驚くような意見を言った子には、
「おっ(驚いた顔をして)・・・正解・・に近いんだけど、そうでもない。」
という対応をとると、大いに盛り上がった。

 しばらくして、ヒントを出す。

発問3:

四角に入る平仮名は何ですか。

□□□あいさつをする。

『すごい』『ちゃんと』『あさに』『ぼくに』『おどり』・・・
 
 さらにヒントを出す。

 さ□□あいさつをする。

『さっと』という発言のあとに、「おしい。」という言葉をつける。
 みんな思いついたことをどんどん発表する。

 さきにあいさつをする。

という正解が出だ。
子どもたちは、一様に『なるほど』という顔をしていた。

―――――――――――――――――――――――――――
「朝のアイサツは人より先に!!」
 これを一生つづけることは、人として最低の義務というべし。
  (『一語千鈞』森信三、寺田一清編、致知出版社)
―――――――――――――――――――――――――――

2 先にあいさつゲーム

 教師が顔を隠す。(A4のノートや八つ切り画用紙等で)
 顔が見えた瞬間にあいさつをするのである。
 簡単なゲームではあるが、かなり盛り上がる。
 フェイントを入れると、さらに盛り上がる。

3.「先にあいさつ」について

 最後に次のように語る。
「先にあいさつをする、というのは人として一番大切なことなのです。
 例えば、とても忙しい朝。
 人にあいさつをするとき、手を止めないといけません。
 それは、自分のことよりも、相手のことを大事にすることになるのです。
 忙しいときに、どれだけ人のことを大事にすることができるのか。
 先にあいさつができるということは、
 人のことをしっかり大事にできる人なのです。」

 そして、次のようにあおる。
「まだ、みんなは先にあいさつをするのって無理だよね。先生はできるけど。」
『いや、できます。』
「そうかな?」
『できます!!!!』
「よし、わかった。じゃ、明日から先生とどっちが先にあいさつができるか勝負をしよう。」

 翌日から、とても気持ちのよいあいさつが始まった。


1回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド