TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/20 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7715649 更新:2012年12月04日

気温のはかり方はどれが正しいのか?


気温のはかり方はどれが正しいのか?     4年理科(新教科書)

                                2011年9月 5日更新 TOSS長崎 善能寺 正美 

どの方法が正しいのかを検討することによって、
「直接日光にあててはいけない」ということを子どもは発見する。

まず、教科書にある子どもの「絵」と、「写真」について、どちらが正しいのか、意見をノートに書いて発表させた。

女の子の「絵」はおおいをしていない。
男の子の「写真」はおおいをしている。

子どもの意見。

「男の子だと思います。理由は、男の子はおおいをかけているけど、女の子はつけていないからです。」

「男の子がただしいと思う。女の子は、紙をしていないとだめだと思います。
男の子が正しいと思います。女の子は、かみをはっていなかったらこわれるから。」

 このように、教科書の「絵」や「写真」を見ながら意見を書いて発表できる。

 次に板書したのが、この選択肢である。

子どものノート
※左のページは、春の生き物の様子を、教科書の写真を見ながら視写させたもの。

7715649-1
7715649-2

気温のはかり方について、3つの選択肢を出し、
どれが正しいのかノートに書いて発表させた。
子どもは、次々と発表していった。
指名無し発表である。

子どもの意見。

「Bがただしいと思います。理由は、Aは日光にあたっているし、Cは、うしろから日光があたっているから。」

「わたしはBだと思います。BはおおいをしているしAはBは日光がちょくせつあたっているからです。」
「わたしはBとCだと思います。Bは、おおいをして日光にあたらないようにしているし、Cは自分のかげでかくしているからです。」

http://www.fsinet.or.jp/~m-zen2/rika/4nen/4nen-2011-03.htm


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド