TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/18 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4420540 更新:2013年08月20日

一気に夏休み関係の仕事を終わらせる


夏休み明けに、子ども達がたくさんの提出物を持ってきます。
それらを、誰が持ってきて誰が持ってきていないのかを容易に把握する方法、
全員持ってきたものをすぐに片付ける方法を載せます。

【準備するもの】

A4の透明ファイル(100円ショップで大量に購入しておく)
児童名簿を透明ファイルに貼り付ける
応募作品の応募票をいくつか印刷しておく

説明1:

黒板に、透明ファイルに名簿をつけたものを貼っておく。
何を提出すればよいかを黒板明記しておき、鉛筆などもおいておく。
子どもに自分で提出してもらい、提出したら名簿に丸をつけてもらう。

子どもには、何をどこに出せばよいか分かりやすいし、
教師には、誰が出して誰が出してないか分かりやすい。

1_____

説明2:

夏休みの友は、教室に答えを置いておいて、朝学習の時間に◯つけをさせる。
お隣さんとチェックさせ、最後に教師がチェックするだけでおしまい。

説明3:

ラジオ体操カードやプールカードは赤鉛筆で丸をつけて、「見ましたよハンコ」を押しておわり。

説明4:

歯磨きカレンダーは、全部をまとめて、子どもに丸をしてもらった名簿をコピーして養護教諭へ。

説明5:

応募作品等は、JAの習字やポスターは、応募票を貼るまでを課題として出しておく。

お隣さんと貼る場所や書く内容をチェックさせ、透明ファイルに出してもらう。
ポスター等は、教材一式が送られて来た段ボールにいれてもらう(これも名簿を貼り付け、丸してもらう)。

もちろん、応募用紙を余分にコピーしておいて、忘れた子用に多めに持っていく。

説明6:

あゆみは、集めたあと、すぐに校長印と教師印とを押しておく。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド